Site Overlay

8月23日(月)① 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

ルミナールタイプB リンパ節転移ありの治療について   [管理番号:9654]
腫瘍径 20ミリ 浸潤径40ミリ
ホルモン受容体陽性 90%
HER2 陰性
KI67 30ー35%
ルミナールタイプB

術中にリンパ節転移が見つかり、標準的に取り除きました、とのことで、腋窩リンパ節郭清しました。
病理検査の結果、それ以上の転移はリンパ節になかったようだが、乳房全体をスライスした断面の検査結果がまだ出ていない為、他のリンパ節への転移はまだ不明です。

① 抗がん剤には抵抗があり、場合によってはオンコタイプDXを
受けようと思っていました。
リンパ節への転移が1つであれば、対象であるとの理解ですが、それ以上であれば受けるまでもなく、抗がん剤を使用した方が再発は低くなるということでしょうか? また医師からはKI67が30ー35%で増殖スピードが早いので…と言われましたが、この数値はグレーゾーンとの理解でよろしいでしょうか?
■病名:浸潤性小葉ガン
<女性51歳> ……【詳しく読む】ルミナールタイプB リンパ節転移ありの治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

多発嚢胞   [管理番号:9653]
20代前半くらいから右側の胸の痛みと分泌物が続いています。

(当時、乳腺外科で診ていただいた時は乳腺症でした。)

最近になり、しこりを見つけて診察していただいたところ嚢胞と診断されましたが近くに一つではなく三つあるみたいです。
多発嚢胞?は癌である場合もあると見て怖くなってしまいました。

多発嚢胞、分泌物有りでもエコーで見ていただいて問題なしと診断された場合は心配しなくて大丈夫でしょうか?
■病名:嚢胞
■症状:乳頭分泌、胸のしこり、乳房痛
<女性27歳> ……【詳しく読む】多発嚢胞

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳癌の手術とその後の治療   [管理番号:9652]
先日、左胸に癌が見つかりサブタイプの診断と手術を控えています。
毎年検診をうけて異常なしでしたが今年に受診した際、石灰化がありステージ1~2の乳ガンと診断されました。

針生検でグレード1で今サブタイプというものの結果待ちです。
針生検の前はステージ0で非浸潤癌ではという事でしたが、生検の結果浸潤癌でステージもあがってしまい手術後に薬物治療が必要の可能性が高くショックを受けています。
現状リンパ転移は無さそうという事ですが、色々と悪くなっているので今後の診断や検査がこわくて仕方ないです。
私は大丈夫でしょうか?
■病名:乳癌
<女性38歳> ……【詳しく読む】乳癌の手術とその後の治療

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

部分摘出を希望ですが全摘を勧めらました。   [管理番号:9651]
右乳房A領域(1時:NTD25mmほどMMG集簇性Calの一部一致)に径4mm程の後方エコー減弱をともなう不整形低エコー域ありを認めR/O MallgにFNAしたとこにclassⅢ診断。
免疫染色では乳管上皮細胞はER陽性を示し乳管辺縁にはCK5/6,p63陽性の筋上皮細胞の被覆を認める。
腫大した類円型核と好酸性細胞質を有する細胞が乳管内に均一な充実性増生を示す。
非浸透ステージ0と言われました。
いきなり全摘ではなく部分摘出で経過観察は可能ですか?そうした場合乳管から出てリンパを通り転移したりします?右乳房A領域(1時:NTD25mmほどMMG集簇性Calの一部一致)に径4mm程の後方エコー減弱をともなう不整形低エコー域ありを認めR/O MallgにFNAしたとこにclassⅢ診断。
免疫染色では乳管上皮細胞はER陽性を示し乳管辺縁にはCK5/6,p63陽性の筋上皮細胞の被覆を認める。
腫大した類円型核と好酸性細胞質を有する細胞が乳管内に均一な充実性増生を示す。
非浸透ステージ0と言われました。
いきなり全摘ではなく部分摘出で経過観察は可能ですか?
そうした場合乳管から出てリンパを通り転移したりしますか?
■病名:乳癌
■症状:癌の周りが少し固くなっている
<女性55歳> ……【詳しく読む】部分摘出を希望ですが全摘を勧めらました。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up