Site Overlay

7月6日(火)② 3件の乳がんQ&Aを更新しました。(2日受付分 5件中3件の回答公開)

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳がん9年目に肺転移   [管理番号:9533]
3月末のctで肺に
4つの数ミリの影があり、6月にctで再検査結果、薄くなっているようだけど消えていないので、転移として治療するといわれました。
ルミナールa、pt1c stage1だったため、リュープリン5年、タモキシフェン服用中から、リュープリンと、フェマーラに変更になりました。
転移なのでしょうか、消える事もあるのでしょうか?
<女性48歳> ……【詳しく読む】乳がん9年目に肺転移

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ルミナールb 術前TC療法について   [管理番号:9532]
6/下旬 骨シンチ、造影CTの結果
骨、遠隔臓器、リンパ節、転移無しでした。

画像診断なので、微小転移の可能性があるのと、
ki67が高い方だから、抗がん剤は必要だと思うと言われました。

私は抗がん剤はする覚悟だったので、そこはもう良かったのですが、進められた治療が、AC療法4回→タキサン系で5ヶ月かかるものでした。

抗がん剤はする覚悟だけども、出来るだけ軽いものをと思い、自分でも調べたところTC療法もよく使われると書いてあったので、先生にTCじゃダメなんですか?と聞いたら、○○さんの結果を見て判断したらAC→Tが最適だと思ってるとの事。

TCは、もうちょっとしこりサイズが小さい人とかki67が20台の人に進めてると。
でも、やらないよりは良いから、来週までにどっちにするか考えといてと言われました。

治療期間も3ヶ月で終わるTCなら!とやる覚悟だったんですが、
私に合うのはAC→Tだと言われ、後々もし再発した時に後悔するかもとか考え出してしまい、、決めきれずにいます。

正直、私の場合はやはりAC→Tが有効なのでしょうか?
TC療法は初期乳がんの方が対象なのでしょうか?
■病名:乳がん 浸潤性乳管癌
<女性39歳> ……【詳しく読む】ルミナールB 術前TC療法について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

肺再発転移?   [管理番号:8279]
●今回の経緯
2019年12月 造影CT (右肺中葉に2カ所結節)
2019年1月  PETCT (右肺上葉?中葉?に一カ所5ミリ、中葉に一カ所3ミリ 肺以外臓器転移なし)
2019年2月  肺 造影CT (結果待ち)
結果次第で、肺の中葉全部切除か上葉と中葉の両方の部分切除かが決まります(胸腔鏡手術)
手術を担当してくださる呼吸器科の先生は初発の肺癌の可能性は低く、乳がんからの転移だろうとのことです。

この4年間恐れていた転移が目の前に突きつけられ絶望感で一杯です。

田澤先生に質問です。

①遠隔転移の場合の予後悪いと聞きます。
5年生存率3-4割のようです。
一般的にあと何年元気に日常を送れますか。

②10年元気でがんと共存されている方はいらっしゃいますか。

③転移再発の場合の治療は、手術ではなく抗癌剤と放射線と聞いたことがあります。
私の場合、肺の切除手術は必要ですか?
④肺の術式、胸腔鏡手術は一般的でしょうか
⑤抗癌剤治療は今後ずっと続きますか。
(初発の時は3ヶ月で終わりましたが転移の場合は?)
■病名:乳がん肺転移
<女性:49歳> ……【詳しく読む】肺再発転移?

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up