Site Overlay

7月29日(水)③ 1件の乳がんQ&A【結果】を更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

PET-CTと乳房MRIの診断と抗がん剤を1週休む事をお聞きしたいです。   [管理番号:8680]
3月末に左乳房にトリプルポジティブの浸潤癌(4cm弱)があることが分かりました。

PET-CTの結果はどこにも転移がみられないとの結果が出て、
その2日後に受けた乳房MRIでも特に転移のことは言われませんでした。

その後はEC療法を4回終了し、先日再び乳房MRI、エコーマンモグラフィーを撮りました。

結果は抗がん剤が効いたようで腫瘍はだいぶ小さくなりましたが、MRIの報告では左手脇のリンパ節も前回のよりも小さくなってる事から転移があった可能性を否めないと書いてありました。

PET-CTでは転移は見られないとの事だったので、
今回の「転移があった可能性を否めない」というのに驚いてしまいました。

そこでお聞きしたいのは、PET-CTとMRIの結果はどちらがより正確なのでしょうか?
やはり手術をしてみないと転移は分からないということでしょうか?

そして、今回の4回のEC療法で胃がすごく重くなったり胃痛があったりとずっと胃が不調で、普通の食事があまり出来ずに体力が落ちました。

今度は3週間おきにドセタキセル+ハーセプチン+パージェターを始まるのですが、
出来れば予定日より1週間遅らせて、少しでも体力を回復させてから始めたいと思っております。

1週間遅らせるという事はあまり良くないことなのでしょうか?
■病名:乳がん
<女性:49歳> ……【詳しく読む】PET-CTと乳房MRIの診断と抗がん剤を1週休む事をお聞きしたいです。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

 
 

Q&Aコーナーで質問をした方へ。

可能な方は、その後の【結果(経過)】をおしらせください。
【結果】のご案内ページはこちらをクリックしてください。

 
 
 

Scroll Up