Site Overlay

1月30日(木)② 1件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

湿潤性小葉癌   [管理番号:8248]
2019年8月検診マンモにて異常なく、同年9月にたまたま受けた。
超音波で右に8ミリの腫瘤発見、生検で湿潤性乳管癌の初期と診断。
11月後半に部分切除、センチネルリンパ節2個摘出。
術中迅速診断で転移なし。
術後の病理にて2個とも転移発覚、転移最高径8ミリ、湿潤性小葉癌ER90、PGR0、Her2陰性、Ki67 5<、湿潤径2センチ。
化学療法適応を知る目的でリンパ節郭清術を先日受け、病理の結果待ち。

術前術後の診断がこんなに違うことはありますか?
化学療法はどのくらい適応と考えますか?(具体的なリンパ節転移の数)、病理後オンコタイプDXを加えると更に時間が掛かってしまいますが、待っている間に補助療法は必要と思われますか?
50歳閉経前です。
■病名:湿潤性小葉癌
■症状:自覚症状なし
<女性:50歳> ……【詳しく読む】湿潤性小葉癌

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up