乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

MRIでの結果   [管理番号:8026]
四年前に手術をして今に至るのですがここ2ヶ月前位から腰からお尻にかけて前かがみになるとピリピリと電気が走った感じになり、近くの整形外科でMRIをとって貰いました。

もしかしたら乳がんからの、、、と言われショックをうけています。

結局 その写真から何とも分からず不安でいっぱいです。

かかりつけの(乳がん)病院へ行ってくださいと言われました。

田澤先生のところでデータを持参して診ていただく事はできますでしょうか?
信頼できる田澤先生にぜひお願いしたくご連絡いたしました。
<女性:37歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

今後の治療と妊娠   [管理番号:8062]
①日本ではマンモグラフィー、MRI、CT検査、PET検査をするようですが、追加で検査する必要はないのでしょうか。

②ホルモン療法として最低5年のタモキシフェン投与、出来れば10年と言われましたが、リュープリン投与の事は言われていません。
セカンドオピニオンでも言われませんでした。

妊娠中だったので生理がまだ再開していないから必要ないのでしょうか。
生理が再開したら投与すべきなのでしょうか。

③第2子を希望する場合、タモキシフェン投与2年もしくは3年か5年後、休薬して妊活しても良いと言われています。

第2子は諦めて10年タモキシフェンを飲むべきなのか悩んでいます。

今生まれたばかりの子のために長生きしなければという気持ちと兄弟を作ってあげたいという欲が出てしまっています。

私の病理結果から、再発リスクと年齢と妊娠する可能性を考え、先生でしたらどのように診断されますか。
■病名:若年性乳がん
<女性:34歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。