乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

鎖骨上のしこり   [管理番号:7861]
2018年6月 右乳がん告知
T2N0M0 ルミナールB
半年間の術前抗がん剤(EC+ドセタキセル)後に12月皮下乳腺全摘+腹直筋再建を終え、現在タモキシフェン服用、3ヶ月に一度通院している状況です。

先月上旬の診察時に主治医に両胸と両腋、鎖骨下をエコーで診ていただきましたが、特に指摘もありませんでした。

その診察から数日後、右鎖骨の上あたりに5ミリ程のコリっとしたしこりに気づきました。

鎖骨の上の窪みの中にあります。

左側にはありません。

鎖骨上リンパ節転移でしょうか?
病院に電話で相談したところ、2週間後に消えなかったらまた連絡くださいとのことで、様子を見ていましたが変化ありません。

すぐに診て頂きたかったのですが、予約がいっぱいで3週間後になりました。

センチネルリンパ節生検も陰性、術後一年未満、数日前にエコーで腋や鎖骨下を診ているにも関わらず、鎖骨上リンパ節に転移しているのか、
気づかなかったのか、ととても不安です。

術後にki67=80%グレード3で勢いのあるガンのタイプと言われたことも思い出してしまい、悪いことしか考えられなくなっています。
■病名:右乳がん
■症状:右鎖骨上のしこり
<女性:38歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

 

治療方針について、化学療法は必要でしょうか。   [管理番号:3500]
1.私の場合、ホルモン療法だけの5年後、10年後の再発、転移のベースラインリスクはどのくらいですか。
2.抗ガン剤を2年追加することで、そのリスクはどれ位減らせるのですか。
3.1年では効果がないのですか。
4.途中で止めると何らかの害がありますか。
5.脈管侵襲 1+というのは、どのくらい悪い事なのですか。
血液に乗ってがん細胞が体中に回っているということですか。
■病名:乳ガン 2,1cm
<女性:69歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。