乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

首の後ろの腫瘍について   [管理番号:7630] 
昨日診察があり、医局長でもある担当医からは、脂肪腫が筋肉にまで達しているので日帰りでは相当の痛みがあるので全身麻酔に変更しますと言われました。
その説明に疑問を感じ、実はエコー技師の方に脂肪は見当たらない、ガンの疑いが濃いとの指摘を受けて驚きましたが、先生はエコー画像を見てそのように思われますか?と質問しました。
すると担当医は、そのエコー技師は脂肪をみつけられなかったのだろう、確かにガンの疑いはあるが、最終的には細胞診に回さなければガンの確定はできない。
できないので、手術は脂肪腫を想定して行いガンは想定しないのでマージンはとらない。
もし、ガンだった場合は追加手術を行うかもしれないし、ガンの種類によってはしない。
よって、退院の日は決まらないという???ことでした。
さらに、自分がエコーを撮ったのではないから、エコーについて質問されても答えようがないとも言われ、田澤先生がご自分でエコーを取られている素晴らしさを改めて感じたと共に、これは昨年の葉状腫瘍の失敗と同じではないのか、学ばなくてはと思いました。
■病名:首の後ろにある脂肪腫、またはガンの疑い
■症状:2年ほど前に、子供がしこりを見つけましたがこのところ大きくなり、違和感を感じるようになりました。
<女性:56歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。