乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

数年経過したステージⅢA病理結果と今後の治療について   [管理番号:7521] 
【病理結果】
浸潤性乳癌 硬癌
浸潤部 20mm×10mm×10mm
全体 25mm×15mm×11mm
腋窩リンパ節転移 センチネルリンパ節5/6 他2/4 計7/10 (センチネルのサイズ
5mm×2, 2mm×3)
脈管内 リンパ管侵入が目立つ・静脈侵入あり
核グレード 3
核異形度3+ 核分裂像 18コ/10HPF
エストロゲン 100%
プロゲステロン 100%
ハーセプテスト 1+
MIB-1 25%
断片は陰性
ステージⅢA

今度からFECとタキソテール、リュープリンとタスオミン、放射線照射、ホルモン療法を順次行う予定です。
■病名:乳癌
■症状:ステージⅢA
<女性:45歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

しこりのような硬いもの エコー後針生検   [管理番号:7539] 
2ヶ月前のセルフチェックで左乳房下に硬いものが触れました。

そのまま継続してセルフチェックを定期的に行っていましたが、やはり気になったので乳腺外科に見てもらいました。

しこりのようなものはサーッとなでると指に硬いものが触れますが
しこりなのかよくわからないベターっとしたものです。

病院では触診・マンモグラフィー(2箇所)・エコー検査を行いました。

マンモグラフィーでは異常なし、エコー検査では黒い丸いものが検出されました
(17mm×21mmと記載あり)

基本的には脂肪のような塊だと思うけど、念のため調べましょうとのことで針生検を行いました。

針生検で異常なしの場合はこのまま様子見でよいのでしょうか?
また異常ありの場合は手術等になると思いますが、手術は田澤先生にと思っています。
■病名:しこり
■症状:左下にしこり
<女性:40歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。