乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳癌疑いのしこりについて   [管理番号:7507] 
2月に細胞診で良性だったしこりが乳癌になることはありますか?

2月に細胞診をしてもらった時に不妊治療をしても大丈夫ですか?と質問し、関係ないから好きにしてと言われ3月から不妊治療を再開しました。
クロミッドで3周期排卵誘発をしました。
その他、高プロラクチン血症の薬も不妊外来で処方されていました。

その影響は考えられますか?

20歳から多嚢胞性卵巣と言われ、生理が3ヶ月来ない時はホルモン治療をしていました。
ピルを飲んでいた時期もあります。

6年前にも不妊治療を1年半程していて、人工授精により妊娠。
4年半前に1人目出産しています。

乳輪の下あたりの皮膚が盛り上がってしこり、発赤が二つあります。

11ミリと16ミリです。
皮膚にまで出てきているので、進行性のものではないかと不安です。
左乳房は少し陥没乳頭気味です。

これらの症状から、先生は乳癌を疑いますか?
■症状:左乳房しこり11ミリ、16ミリ。しこりの圧痛、左脇リンパ腫れ。
<女性:37歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法について   [管理番号:7506] 
人間ドックで要精密検査になり組織検査の結果浸潤性乳管癌と宣告されました。

癌の異形度 グレード1
Ki67   7パーセント
ホルモン受容体 陽性
ハーツー  陰性

転院先でMRIの結果複数の小さな散らばりがあるという事で同時再建の手術を受け術後生検の結果が出ました。

結果、非浸潤性乳管癌のみ残存7ミリの癌は組織診の時点で取り切れてであろうとの事でした。

そもそも、そう言う事はあるのでしょうか?
又、現在の主治医はホルモン療法はしておいたほうが良いが難しいところで骨密度などを測定してもう一度考えても良いとの見解です。

忙しいところ申し訳ございませんが先生ならどう診断されますでしょうか。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:60歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。