Site Overlay

2月1日(金)② 2件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

オンコタイプDX   [管理番号:6073] 
◆質問
①Ki67がこれだけ高くてもオンコタイプDXの結果が低リスクで出ること
もあるのでしょうか。
101回目のコラムを拝読しましたが、41以上の中で低リスクだった方はやはりその中では数値が低い方ですか?
②ki67が非常に高く、核グレード3、抗がん剤治療を拒否していない状況で、この検査を進められるというのはどういう理由からだと考えられますか?
(先生の過去の記事ではki67は20から40のグレーゾーンの場合にオンコタイプDXを受けると記載されていて、そこに該当しません)
■病名:乳がん
■症状:骨の痛み
<女性:35歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんのホルモン治療の方法について他   [管理番号:7105] 
乳がんで全摘しました。
(2018年12月(中旬)日)
腋窩リンパ節を郭清はしていません
が、腫れがあるなど、数個のリンパは取りました。

ステージ:Ⅱ~ⅢA
リンパ節の転移:3個
ER:陽性
PgR:陽性
HER2:陰性
Ki67:10~20(言われた時はそのまま聞き流しましたが、具体的な数値が分からないものなのか、疑問に思っています)

ルミナールAタイプという診断です。

ただし、ルミナールタイプはBに近いという言われ方をしています。

リンパ節の転移も1~3個に入っているがその中でも一番多い3個であること。

そのため、抗がん剤をした方が良いと言われました。
(ACで)

ただ、ルミナールAの範疇に入っているのであれば、ホルモン治療のみで、
抗がん剤は避けたいと思っています。

田澤先生なら、どう判断されますか?

オンコタイプDXの検査も考えています。

ただ、閉経前で、リンパ節の転移が3個あるのですが、オンコタイプDXによる検査は可能でしょうか?
■病名:乳がん
<女性:44歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up