乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳がんか不安です。   [管理番号:3290] 
翌日何気なく検診で教わった触診をしてみると、
素人判断ですがしこりのようなものはないのですが、透明の分泌液が出てきました。
量はごくごく微量で、絞ると毎回ではなく時々出ますが下着につくことはありません。
そしておそらく同じところから毎回出ています。
それらを踏まえ慌てて(中旬)日に検診をした病院に連絡したら診察に来るように言われ(下旬)日に行きます。
<女性:30歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

再建手術後の再発の可能性について   [管理番号:6814] 
再建前はなかったしこりだったので、再建手術の合併症かなと思っていたのですが、
念の為に細胞診をしました。
その結果Class3でありグレーゾーンとのことで
針生検を行い現在結果待ちの状態です。

【細胞診結果】
判定結果 ClassⅢ
細胞所見
赤血球 +
円柱上皮細胞 +
好中球 a few
リンパ球 a few
(赤血球とともに変性して核腫大した異型細胞が散見します。
悪性由来を否定できません。)

この小さなしこりに関しては再建後の形成外科での診察や定期健診でも
特に指摘されなかったので正直、細胞診の結果に不安になりました。

主治医の所見ですと見た感じ癌の可能性が高いと言われております。

①再発していた場合、再建後において3~4個のしこりが
一気に表面に出てくるということはありえるのでしょうか。

②仮に再建手術の影響でしこりが出来てしまった可能性は考えられるのか
考えられる場合、どんな合併症だと考えられますでしょうか。

③細胞診での結果Class3から針生検した場合、悪性の確率はどのくらいでしょうか。

④田澤先生の以前の回答の中で、局所再発の場合、手術の取り残しであるから手術で根治出来ると回答があったのですが、私のような若年性乳がんでも同じようなご見解でしょうか。
■病名:乳癌
■症状:胸のしこり
<女性:28歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。