乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

下記の回答は10/20に公開されています。

こちらをクリックしてください。 細胞診について

細胞診について
性別:女性
年齢:31歳
病名:
症状:左胸しこり

初めまして。

今年6月に出産し、8月に左胸の肋骨と胸の境目くらいに1.5センチのしこりを発見しました。

授乳中ということもあり、乳溜かな?と思い、9月に産婦人科にかかり、おっぱいマッサージをしてもらいました。
助産師さんからおっぱいが溜まっているわけではない。
しこりが大きくなったり赤くなったら
また来てくださいと言われ、様子見をしました。

10月に入り、大きくなっている気がしたため再度産婦人科に受診。
(乳腺外来は授乳中は予約できないと言われたため)
産婦人科の医師に触診してもらい、「動くし脂肪のかたまりだと思うよ」と言われましたが、不安そうな表情をしていたからか、乳腺外来を予約してくれました。

今週乳腺外来にて、触診、エコー、細胞診をしてもらいました。

細胞診の注射後に「しこりなくなったでしょ?」と言われましたが、家に帰って再度触ったところ、しこりは元の大きさと同じくらいでした。

以下が質問です。

①細胞診でしこりがなくなるほど小さくなることはあるのか。

②エコーを見ながらの細胞診でしたが、なくなったと思ったのならどこの細胞をとったのか。
エコーを見ながらでも細胞診を取り間違うことはあるのか。

③しこりから注射後が5センチ程離れていたが、普通なのか。

すごく忙しかったのか急かされてしまい、
その場で確認しなかったことを反省しました。

そもそも、しこりの細胞がとれていないのでは細胞診の意味がないのでは…とモヤモヤしてしまい、質問いたしました。

ご回答お待ちしています。