Site Overlay

8月21日(火)① 1件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

小葉癌でホルマリン固定の結果腫瘍径が縮んだ   [管理番号:6711] 
右胸浸潤性小葉癌で2018年6月上旬に全摘の手術を受けました。

質問です。

① ホルマリンに漬けることで腫瘍が縮むことはよくあることなのでしょうか?
② オンコタイプDXの結果を待っているのですが、
ホルマリン固定の不良で検査結果が正しく出ない可能性はありますか?
③ 検体不良の場合、針生検の標本で検査をし直すことになります。

ki67の値が術前 18→術後 32と変わったのですが
術前標本での検査結果で今後の治療方針を決めても大丈夫ですか?

腫瘍径は術前検査のエコーで2.5cmくらい
CTやMRIで3.5~4cmくらいと伺っていました。

小葉癌なので実際はもっと大きいでしょうということだったのに、
手術後の標本では2.7×2.0cmでした。

CTやMRIで測った時よりも小さくなったのは
ホルマリンに漬けて縮んだというような説明を主治医から受けました。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up