Site Overlay

3月24日(土)① 1件の乳がんQ&Aを更新しました。【女性46歳】 〇秘書室

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

石灰化   [管理番号:6195] 
2月の健診で乳エコー:カテゴリー2、マンモグラフィ:左(LⅠ領域)石灰化 微小円形集ぞく性でカテゴリー3要精密検査となりました。

先日乳腺外来を受診し再度マンモグラフィ(今回は3Dマンモ)とエコー(先生はされず、技師さんでした)を行いました。

石灰化の場所にエコーでは何も映ってないとのことです。
先生は悪性の可能性は高くないと言われ、3ヶ月後にエコー、その3ヵ月後にエコーとマンモという間隔で2年間くらい様子をみると言われました。
(2年も?と驚きました。)
私はこの乳がんプラザで少し勉強していたのでマンモトーム生検はどうですかと尋ねると
「もちろん機械はあるんですよ。ただあなたの石灰化の場所がマンモで挟むぎりぎりの場所なのでとれないことがあることを了承していただかないと。」
「マンモトームを希望するなら造影MRIを受けて下さい。その所見によってはマンモトーム生検を考えましょう」と言われました。

去年、一昨年とも同じ病院でマンモとエコーの健診を受けており、毎年エコーでは左右とも嚢胞などのカテゴリー2はありましたがマンモはカテゴリー1でした。

1年でできたのであれば悪性の可能性も高いのかと不安です。

マンモトーム生検ではっきりさせたい気持ちがあるのですが、今の先生はこちらがマンモトームのことを言わないと一切言われなかったし、最初からとれないかもと言われたので、手技に不安があります。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up