Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/12/21 局所の借りを全身で返すことを憂う

いよいよ年末までカウントダウンが始まった(ように)私は感じます。

コロナは(元凶は「不適切な飲み会」などだと思っているので)私的には沖縄旅行を取りやめるつもりはありません。

ただ…

ゴールデンウィークの時でしたか? 沖縄県知事が「沖縄へ来ないで!」みたいな呼びかけしたことありましたよね?

『さすがに、そうなればキャンセルせざるをえないな。』

 

猪鍋うどん

昨日は、とても美味かった! いい味でてるんですよ。(「肉の鈴木屋のたれ」が絶妙なハーモニーを奏でているんだな)

ちなみに「ハーモニー」と言うと、私的にはいつも「井上陽水と玉置浩二」の2人を想いだします。

今週末は「華見鳥」届きます。

「ふくの鳥」との食べ比べ(記憶の中での)となります。

そして今回は「締めのうどん」ならぬ「締めのカレー」にしようと企んでます。

以前、浜崎ミホ(スカロケで)が『おでん終わりのカレーは美味しいよ!』が、本当に美味かったので、今回は「水炊き終わりのカレー」が楽しみなのです。

 

○ 本編

今日、QAの回答していて…(どれ?とは特定しませんが)

大変憂いています。

1.今時「センチネルリンパ節生検、術中迅速診断」何故行わない?(「柔らかかったから郭清しなかった」で済ます??)

2.局所(療法)の借り(不適切、不十分)を全身(治療)で返す(抗がん剤を本来とは異なる目的で行う)

私は憂いています。

Scroll Up