Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/8/8 夢の舞踏

こんにちは田澤です。

〇 掲示板改変

「初めましての方スレ」 これいいですね。

今迄遠慮して?書けなかったことを自由に書けるかな?

新しい風が、あらたな展開を呼び込むかもしれません。

引き続き、掲示板についてのご意見お待ちしています。

 

加えて「乳癌手術のブログにご意見スレ」もいいと思いますが、どうでしょう。

管理者に提案してみます。

 

こんなことがありました。

再現ドラマ

A医師『(超音波で)気になる所見がある。MRIを撮影しましょう』

(MRIを撮影して)

A医師『MRIでは「線維腺腫でも矛盾しない」とある。』

Bさん『本当に大丈夫ですか?針生検してください。』

A医師『大丈夫。私は沢山みているから。 半年後に来てください。』

しかしBさんは心配で江〇川病院の「確定診断希望メール」をしました。

そこで、渋るA医師に紹介状を書いてもらっていました。

MP〇川で

Bさん『A医師は線維腺腫だから大丈夫だった言うのですけど、心配なのです。MMTEしてください。』

T医師(紹介状を読みながら)『えっ? 紹介状には「乳癌疑い」で診療依頼となってますよ?』

皆さん、これについてどう思いますか?

A医師の「Bさんへの説明」と「紹介状の内容」が異なっていると思いますか?

私なりの解釈がありますが、皆さんの考えも大募集します。(是非、掲示板へ)

 

今日も暑くなりそうじゃ。

フジファブリックの言う「真夏のピーク」も、そろそろじゃな?

今日はどんな「夢」なのか、(シャルドネだけに)Montrachetでも飲みながら楽しむとしよう。

 

 

シャルドネ 

 

私は「プチ遠方」で半年に一度採血、エコーを市〇外来でしていただいています😊
ふーちゃんさんのように今回のコロナ禍で受診をどうしようかと正直迷ったこともありましたが、最終的にコロナは努力次第で感染予防出来ても、田〇先生の診察は最重要と考え、いざ市〇へ‼️もちろんマスク、手袋、手指消毒剤持参、なるべく電車のつり革にはつかまらない、何も飲まず食わずで何処にも寄らないトンボ帰りのプチ旅でした…
新幹線はこんな時ですからもちろん指定席ですね🚄人との触れ合いを避ける意味でも安心ですから😌

約4年前私は江〇川病院の初受診で友達が出来ました☺️
朝一の新幹線に乗り、途中迷いながらなんとか病院に着いたのですが、診察が終わった頃には外はもう真っ暗‼️(もちろん予約患者さん優先ですし、あれだけの患者さんを先生おひとりで診て頂いているのですから当然です。診ていただけただけでも有難いです🙇‍♀️贅沢です🙇‍♀️)
最終のバスも行ってしまい、途方に暮れていたところ、私の後に診察が終わった友人が、駅まで送って下さることになり、すぐにその場でメール✉️を交換、今に至っています。それからというもの、お互い行ったり来たりの付き合いが続いています😁
地元での乳がん告知、オペ、抗癌剤治療。その当時さまざまな不安の中で、気がつくと乳がんプラザに辿り着いていました😌先生は相当お忙しいはずなのに、地方から来る1人の患者を予約なし、紹介状なしで嫌な顔ひとつせず、診察して下さいました😭その時のことは感激で、今でも忘れられません🙇‍♀️また、地元では定期的な採血がないことを相談したところ、半年に一度の採血とエコーをしていただくことになりました。なにより定期的に田〇先生に診ていただいている安心感は皆さんと同じですね😌

今回は、残念ながら友達とのランチなしのトンボ帰りでしたが😅いつもは市〇駅前のヤマザキパンのレストランでの食事が恒例です🍝

 

 

Scroll Up