Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/4/19

いい天気の日曜日です。

日曜日朝は「music timeline」というFM岐阜を聴きながら走っているのですが…(サンフリをFM岐阜で聴いているので、日曜朝はFM岐阜なのです)

「本日の年号」は1989年でした。

31年前…

(昨日の夕食の献立は覚えていなくても)昔の記憶は鮮明です。(年寄りあるある)

「ダイヤモンドだねー」「川の流れのように」、そして長渕剛の「とんぼ」(年間チャート3位)がありました。

バブル期の肩パット入ったダブルのスーツ

懐かしいですね。

 

 

「若き日の長渕」

では、ありません。

(懐かしの)イモ欽トリオの「長江健次」です。

 

 

年齢 40-49歳

入院期間 3日間

痛み 3

田〇先生、スタッフの皆様この度はお世話になりありがとうございました。

名古屋から片道3時間半、手術は14:00からで手術後は痛み吐き気もあり翌日退院できるか??疑問でしたが、翌朝は痛みもひき一人で家まで帰ることが出来ました 注 1 )。家族も周囲も皆驚いております。乳癌発覚後一週間で乳がんプラザに出会い手術申し込みメールをしたこと。これが私のベストな選択だったと確信しております。

今後共治療でお伺いいたします。よろしくお願いします。

 

手術は14:00からで手術後は痛み吐き気もあり翌日退院できるか??疑問でしたが、翌朝は痛みもひき一人で家まで帰ることが出来ました 注 1 )

⇒術後「あるある」ですね。

『大丈夫ですよ。』術後(当日の)回診時、私はそうお話ししています。

Scroll Up