Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/4/8 全員「入院前、肺CT]が始まりますが、最新の低線量CTなので心配ありません。

「緊急事態宣言」予定通りでましたね。

想定内であったことなど、混乱はなかったように思います。

感染指定医療機関(の感染症)部門は大変なようですが(一部、報道)

一般病院の外科系診療科は、特に影響を受けずに通常診療を行っています。

院内感染が起こる要因は「まさか!と予期せぬコロナ陽性患者さん」の入院となります。

最初から「コロナを疑った場合には、適切なゾーニング(隔離)」が行われるために院内感染は起こりませんが、全く無警戒な患者さん(咳や熱もなく、例えば骨折で入院した患者さん)は当然ゾーニングされないので院内感染のリスクとなりうるのです。(今、院内感染で騒がれている病院の多くがこれです)

そこで江戸川病院では「全ての入院患者さんに(入院前)肺CT]を撮影することになりました。

これにより、予期せぬ(ゾーニングされない)コロナを防ぐことが出来、結果として院内感染が起こらないのです。

〇木曜日入院患者さん達から全員「入院前、肺CT]が始まりますが、最新の低線量CTなので心配ありません。

院内感染のないクリーンな病院を保っていますので、安心して診、治療を受けてください。

 

 

年齢 40-49歳

入院期間 3日間

痛み 0

退院したばかりの今、こちらを書いています。

手術をした昨日は、頭がもうろうとして脇と背中にねんざの様な痛みを感じましたが今、入院をしていたのが嘘の様に普通の生活に戻れています。田〇先生にお願いして本当によかった!と感謝の気持ちでいっぱいです。

 

年齢 70-79歳

入院期間 3日間

痛み 2

退院2日目より仕事に復帰しました。

痛み止め飲んで無事仕事しています。

手術を受けたので安心して暮らしています。

ありがとうございました。

 

Scroll Up