Site Overlay

掲示板 2020年6月17日(水)

フリーコメントを投稿してください。
ニックネーム欄は本名禁止です。記載したくない方は「匿名」と入力してください。
投稿は内容を確認後に公開されます。(リアルタイム更新ではありません。)

下記は掲載されません。
【NG】乳がん治療(手術・放射線・抗癌剤)や症状に関すること、治療体験談は掲載されません。

初めて投稿する方は下記リンクをご覧ください。
掲示板について

*このページはQ&Aコーナーではありません。
田澤先生への質問は下記リンクからお願いします。
「乳がんQ&A」




このページは過去日です。閲覧、返信のみできます。
新規投稿は、こちらをクリック し最新の日付からお願いします。


・6月19日 00:49 Missy【返信】YOKO ( 23:39投稿 ) >読む
・6月18日 21:34 ふ○○○○み【返信】ふーちゃん2626 ( 09:38投稿 ) >読む
・6月18日 12:02 北のフネ⛄️【返信】火事場のクソ力 ( 21:29投稿 ) >読む
・6月18日 10:52 nayk🗻【返信】ふーちゃん2626 ( 09:29投稿 ) >読む
・6月18日 10:24 ふじりんご🍎【返信】ふじりんご🍎 ( 16:11投稿 ) >読む
・6月18日 09:38 ふーちゃん2626【返信】ふ○○○○み ( 18:25投稿 ) >読む
・6月18日 09:29 ふーちゃん2626【返信】nayk🗻 ( 17:26投稿 ) >読む
・23:39 YOKO【返信】Missy ( 15:43投稿 ) >読む
・23:30 ねね👢 >読む
・23:29 すいーとぽてこ【返信】ふじりんご🍎 ( 12:33投稿 ) >読む
・21:29 火事場のクソ力【返信】北のフネ⛄️ ( 15:42投稿 ) >読む
・19:58 nayk🗻【返信】ワイン ( 16:52投稿 ) >読む
・19:48 ねね👢【返信】ふじりんご🍎 ( 12:33投稿 ) >読む
・19:44 ライフバード >読む
・18:25 ふ○○○○み >読む
・17:49 nayk🗻【返信】ふーちゃん2626 ( 08:21投稿 ) >読む
・17:26 nayk🗻 >読む
・17:10 ふーちゃん2626 >読む
・16:52 ワイン >読む
・16:39 scorpio♏️【返信】ふじりんご🍎 ( 12:33投稿 ) >読む
・16:11 ふじりんご🍎【返信】ふじりんご🍎 ( 12:33投稿 ) >読む
・15:44 ライフバード >読む
・15:43 Missy >読む
・15:42 北のフネ⛄️ >読む
・13:58 れい >読む
・12:41 ねね👢【返信】ふーちゃん2626 ( 08:21投稿 ) >読む
・12:33 ふじりんご🍎 >読む
・10:01 okei >読む
・08:55 シマシマ猫好き >読む
・08:21 ふーちゃん2626 >読む
・07:43 ふーちゃん2626 >読む

コメントを残す

コメント、ニックネームを入力し、同意事項にチェックを入れてください。


添付可能ファイル:jpg、jpeg、png、gif、pdf ファイルは1枚のみ(複数枚の場合、別々で送信してください。こちらで1コメントに編集します。) 最大添付ファイル: 5 MB.

31 件 “掲示板 2020年6月17日(水)

  1. 868のQ&A、じっくり読み返してみました。

    私たちのように先生のお人柄、実際の診療を知っている者からしたら、怒りしかないです。
    でも、たまたま乳がんプラザにたどり着いた、全く知らない立場だったとしたら…ちょっと考えてみました。
    1番、2番の疑問がうかぶのもわかるような気がします。が…
    忙しい中、時間をさいて回答してくださっているのに。Q&Aに書くような内容じゃないと思いました。3、4、5はありえない質問だと思います。人間としてどうかと思います。
    でも、どなたかフォローしてくださっていたような?ありました。管理番号886「質問ではありませんが」この方のコメントで救われましたね。つい、先生の力強い返信コメントにクリックしてしまいました!
    『応援しています!』 ボタン100ぐらいクリックしたい気持ちです(笑)

    先日は、先生のお気持ちも知らず安易に「言ってあげてください」と言ってしまい反省しております。

    先生は、素晴らしい実績がおありです。例えること事態おこがましいのですが、私が、先生ほどの腕と実績をもっていたとしたなら、自信をもって言います。言ってあげます。

    四年前の件は特別事例です。それから、あのようなことありましたでしょうか?ないのではないでしょうか?今もあんなコメントする人がいたら私がやっつけてあげますから(笑)

    先生にお会いできただけで感動、有名で腕のいい優しくて思いやりいっぱいの先生に手術していただけるだけで、ありがたいと言うのに。

    私たち、いや私はいつも失礼なことしか言えず、なんのお役にもたてませんが、掲示板をご覧になり”フッ”と1笑いでもしていただき、息抜きできる場であればな~と思います。

    何かお手伝いできることがありましたら、いつでも、掲示板に、吐き出していただけたらと思います!さらなる前進のヒントが!みなさまからの熱いコメントが!まっていることでしょう!

    みなさまのコメント素晴らしいです。論文にでもまとめられそうな内容ですね。凄い!

    フネ☃️さん、が教えてくれたQ&Aは衝撃的でした。知りませんでした。

    失礼なコメントお許しください。

  2. ライフバード says:

    いつも話についていけずすいません。浦島太郎状態ですね。868さん読みました。いや。。かなり過激ですね。でもそれに対して真摯に誠実に対応しているDR.T氏に尊敬に念を持ちます。誠実だなと本当に思いました。これだけ技術と匠の技があるのに天狗にもならないで、本当に我慢強くて忍耐強い。やっぱり過酷な現場を乗り越えてきてちゃんと答えられる姿勢すばらしいです。世の中乳腺のQ&Aがあるのですが、こちらのQ&Aほど患者の事を考え、理論だけ述べないで、実際自分が数限りないの経験の上に納得するAをがあるサイトはここだけだと思います!

  3. ふ○○○○み says:

    こんにちは。
    昨日の田澤先生のブログや掲示板投稿をみて、田澤先生に感動するとともに、本当に“どうにかならないものなのか?”と感じました。
    何かお役に立ちたいと思うのですが……正直、何も思いつきません💧

    『肉芽腫性乳腺炎』
    乳がんプラザでたびたび出てくるので、なんとなく知ってます。
    私ですら“膿みではない”と、乳がんプラザのおかげで知っているのに、乳腺外科の先生で、その治療が出来ない人がいるなんて、信じられません。
    マニュアルというか、ガイドラインみたいなものはないのでしょうか?
    もし、珍しいものだったとしても、お医者様は専門的な目で調べて、治療にあたってくれるのではないのか?
    シロート考えですが、そう思ってました。
    私の中ですごく印象に残っている写真があります。
    (今週のコラム 42回)
    ショックでした…
    膿みを出そうとして、何回も穴をあけられて…
    可哀想過ぎて絶句…涙が出ました。

    お医者様は、大変な職業と思います。
    日々、患者や病気と一生懸命向き合ってくれている、尊い職業です。
    ヒドいお医者様なんて、本当は、いないはず……
    でも……“どうにかならないものなのか?”

    それから、Q&A868
    覚えています。
    自分がまだ田澤先生にメールを出す前、乳がんプラザをむさぼり読んでいる頃見ました。
    “この人、どういうつもり?どんだけ失礼なの!?よく本人に聞けるね!もし、思っても本人に言うなんてどうかしてる!”
    そう思いました。
    けれど、
    怒りに震え、とてもやるせない気持ちで回答する田澤先生……
    その言葉に、心奪われました。
    “なんてカッコイイ人なの!こんな気持ちを持った先生に診てもらいたい!”
    こんなQ&Aですら、当時の私には参考に(?)なったのです。
    田澤先生の無防備なハートはズタズタだったのに、辛抱強く続けてきて下さった事に、本当に本当に本当に感謝と尊敬しかありません。
    乳がんプラザは、本当にスペシャルな場所です!

    なんだか感想文みたいになってしまいました。
    すみません💦

    1. ふーちゃん2626 says:

      ふ○○○○み 様の投稿に100%共感です(^^)/
      私は昨日まで868を知らなくて…💦
      単細胞に💦直ぐに怒りが込み上げてきてしまったのですが…
      冷静に考えたら…
      868に対する田澤先生の見事なご対応に…
      またまた”尊敬”ですよね♡
      ほんと先生カッコイイ♡
      868の”お陰”で逆に先生の人並み外れた素晴らしさを改めて感じることができましたよね♡

      1. ふ○○○○み says:

        ふーちゃん2626様、100%共感✨ありがとうございます!
        そうなんですよね!
        質問があまりに失礼過ぎて、むしろ田澤先生の素晴らしい人間力が、より光っちゃいましたね😆!
        田澤先生ご自身は、とても辛かったでしょうけれど…😞

  4. こんにちは。
    火曜日の正直すぎる投稿は、正直過ぎたか!?と思っておりましたが、ブログで先生もそう感じていたと投稿されていてちょっとホッとしました💦
    補足させていただくと、本当は腹立たしさもありまして、とっても正直に書かせていただきました。
    だって、診断不可や(医者に都合の良い)経過観察、私は診断のついた前回の乳がん検診ではなく、その前の検診で所見が見逃されていた可能性があった様です。それは私も気になる事があった訳だから、その時点でもっと疑って江戸川に行けばもっと低ステージで見つかっていたでしょうし、今どーのこーの言っても仕方のない事だと思っています。悔しいけど。ホントに。いや、ホントに。
    では、腹立たしさは何故か。ドクター達があまりにも威圧的で、凄い物言いだったから、心の中で

    見逃したかもしれないくせに
    するべき標準治療の提示も、レベル3までの切除も、ドレーンなしのオペも出来ないくせに

    と内心思ってしまうのです。
    田澤先生にやってもらったから、全然いいけど‼️(北のフネ様の○○○○を見てケンカを吹っかける気持ちワカル)
    乳がんプラザにたどり着きQ&Aを見ていると、自然に勉強出来ていくと思います。そうして、18年に乳がんが見つかり、紹介された医師に会い、治療と手術の提示に正に絶望した訳です。

    サブタイプだから
    リンパに転移しているから
    ドレーン入れて10日入院
    レベル3まで切るとは最後まで言わず
    年末年始を挟むから3週1投ではなく2週1投の抗がん剤(意味不明)
    術前抗がん剤→手術→放射線と抗がん剤と言われたので、もしかしたらゼローダも飲んだかもしれない
    本当に言うんだ!マジか!ドクターがエコーもしない!乳がんプラザで受けた衝撃が、今正に自分に降りかかっている!

    イ ヤ ダ 怖すぎる
    だった訳で、ちょっと腹立たしさを思い出しながらバカ正直に書いてしまった訳です。

    868も覚えています。先生がブログかコラムで
    あの868(でさえ)と過去に投稿もありましたよね。内心、

    質問しといて、何やコレ

    と思いましたが、私なりに思うところがあります。868さんを庇うつもりはありません。腹立たしさこの上ないと思っている事は先に言わせていただきます。はい。

    この方も田澤先生の様に情熱を持って患者に向き合ってくれるドクターを知らないから、田澤先生のなさっている事が
    いやいや、そんな先生いる訳ないじゃん
    ドラマみたいに患者の気持ちに寄り添ってくれる病院なんて、ある訳ないじゃん  と。
    ドクターって大きい病院だったり外科医だったりすると威張ってる人も多いし、分業してて忙しい(ぶってると私は思うが)ハズだから、診察検査手術回診以外にこんなQ&Aなんてやってる暇絶対ないハズだから!
    なんて先入観があったんじゃないかな?と思ったりもする訳です。
    庇ってませんよ?全然。田澤先生にも江戸川病院にも、酷い侮辱した内容だったし、腹立たしくて泣けます。ただ、私が言いたかったのは、全国にいらっしゃる、凄い(風の)忙しい(風の)手術件数が多い(風の)名医(風の)ゴッドハンド(風の)医者が多い事が、田澤先生の様な先生なんているハズない!的な考えになっているのかな?と。ウラを返せば田澤先生がいかに凄い仕事量で私達患者に向き合って下さっているかが(質問内容は本当に酷いモノだったけれども)証明されたんじゃないかと思うんですよね。

    いやぁ熱く語ってしまいました。
    長々失礼いたしました。

    1. ふーちゃん2626 says:

      nayk🗻様
      ブラボーです👏👏👏
      わースッキリしたー
      私が言いたかったこと全部代弁してくださったようで…
      ありがとうございました♡

      1. すいません。
        本当に。お恥ずかしながら、本音を吐き出させて頂いてしまいました。
        この乳がんプラザのQ&Aと掲示板を見て全国の迷える方が1人でも減ると良いと思います。

        さーて、いつもの食いしん坊とお笑い大好きに戻りまーす✨うふふ✨今日のランチにまたR226🥕さんのキムチのせた冷奴作りまーす🎵

  5. ふーちゃん2626 says:

    <呟き>
    なんだか…
    自分の書いた文を後から読み返すと…
    恥ずかしくなってしまいます💦
    削除したくなります💦
    それなのに…
    皆さんちゃんと読んでくださって…
    恐縮x3です💦💦💦
    ねね👢さん、Missyさん…
    私の拙い投稿をフォローしてくださりありがとうございます(._.)

    ねね👢さん…
    永久追放なんてされるわけないじゃないですか(笑)
    「セクレタリーねね💝」なんですから!(^^)!
    昨日の投稿、私もとても共感してましたから~(^^)/

  6. こんにちは。
    私も、乳ガンになりQ&Aを、見て勉強してる最中にQ868は、見ました。
    色々な人がいるんだなとつくづく思いました。
    でも、先生は誠意を持った回答してました。本当尊敬します。

    私の転院、
    私は前医、手術後の転院でした。
    不安、不信感のまま乳ガン告知の次の週に手術だったため色々調べず手術してしまいました。
    が、やはり不安、不信感を感じたまま手術したんですから、手術後もそのままの気持ちでした。
    転院し、田澤先生に再度手術してもらい、ここにはのせれませんが、再手術してもらってよかったという結果でした。
    江戸川病院、家から近いのに田澤先生の事を知らずにわざわざ電車で違う病院に通ってました。
    江戸川区、葛飾区住民の知り合いや、友達に、乳腺で何かあったら江戸川病院の田澤先生の所に行ってねとすすめてます。
    私、失敗しないのでの米倉涼子みたいな腕の先生と言ってます(笑)
    いがいと、私もそうだったんですが、知らないんです、こんな素晴らし先生が近くにいることを。
    私は転院決めた時に前病院に連絡し、次の診察の時に紹介状を受け取る感じでした。連絡した時に受付の方にすみません、転院してと伝えたら、いがいといらっしゃいますから大丈夫ですよと言ってました。転院て、する前は大変な事と思ってましたが、一歩踏み出せまば前に進むだけなので、主治医に不安や不信感がある方は迷わず田澤先生に見てもらって下さい。
    私は田澤先生に診察してもらったその日から不安から安堵に変わりました。
    文章を書くのがものすごく、苦手です。
    たまに投稿させてもらってますが、読みにくくてごめんなさい。

    1. ワイン様こんにちは!
      そうらしいですね。私も同じ日に温存手術受ける同室の方いらっしゃいましたが、S県なんですって話したらとても驚いて
      そんな有名なの!?
      たまたま紹介されて来ただけで近所なの!
      って、超絶ラッキーさんでした。
      東京は病院の選択肢がたくさんありますから、案外知らないのか、はたまた白亜の○○○○の様な(再び登場)ブランド病院が好きな方が多いのでしょうね。

      私は田澤先生知ってる友人が1人いましたが、江戸川病院行くって言ったら、めっちゃ褒められました😆

  7. ライフバード says:

    リモートワーク中のライフバードです。しかし暑い!会社に行く利点はエアコンついて涼しいことですね。Dr.T氏は理系ですが、各文章はとても文才があるというか、文系もいけていたのかなと思いました。余談でした。

  8. こんにちは😃
    今日はいいお天気ですね。明日は☔️になるようですが…。
    長文になりますので、読んでいただける方だけでお願いします🤲

    868の方の投稿、以前先生がコラムかブログで一度触れた時に読みだことがあります。よく覚えています。最初読んだ時は、やはり、かなり衝撃を受けました。でも、同時にこのQAにこられる人たちの中(ロム専の方も含めて)には、この質問者の方と同じように思う人も少なからずいるんだろうなとも思いました。そう考えれば、この(失礼な?)質問者のQによって、先生のAはそういった方たちの疑問を解決したことになったのかな、と思ったのを今日もう一度読み返して思い出しました。
    決して868の方を擁護しているのではありません。先生のお怒りはごもっともと思います(お若かったですしね😊)が、一つの大きな問題提起(とっても失礼な問題提起だけれど)と捉えれば、このようなサイトをやっていく上では必要とまでは思いませんが、仕方がないことだったのかな?とも思います。(生意気なことを言って本当にスミマセン🙏🙇‍♀️)
    今先生のAを読んでも先生の患者に対して病気に対しての熱い思いがヒシヒシと伝わってきます。
    私もokei さんと同じで、最初は懐疑的に思うタイプです。自分が信頼できるなと思った病院、医院へ行き、1、2回会ってみて、技術は勿論のことお話をしてみて、相性なども含めて決めるようにしています。
    乳がんの病院選びを一度ここで挙げた罹患した友人に相談したことがありました。彼女からは、「まだ子供に手がかかるし、病院は近いのにこしたことはない。標準治療だったらどこの病院でもそう差はないと思うからわざわざ東京まで行って治療する必要はないんじゃない。」と言うアドバイスでしたが、私は田澤先生を選びました。決め手は、この乳プラのQAと先生のコラムでした。コラムの中でも一番心に残っているのは、「部分切除であれば、乳頭裏まで乳腺を切除すればいいのです。当病院ではそのようにしています。」です。(あってるかちょっと不安で…違っていたらごめんなさい🙏🙇‍♂️)これを読んで(これだけではありませんが特に)、この先生すっごく勉強、研究されている方なんだと心を打たれ、お会いして気持ちが変わらなければこの先生にお願いしようと既に心に決めて手術相談メールを送りました。今でも鮮明に覚えいます。秘書の方からは、「メールは全て田澤先生が目を通します。」と言う一文と共に直ぐにメールを返信していただき、この対応にも信頼できる病院、先生と思いました。
    乳プラに辿り着いて、同じように思って受診して治療されている方々はたくさんいらっしゃいますが、一方で躊躇される方々もたくさんいらっしゃると思うと、江戸川病院で治療したいけれど勇気が出ない、信頼できないと思う人たちにこの掲示板を通して江戸川病院、田澤先生が少しでも近い存在になってくれたらいいなと思っています😊私たちにできること…。掲示板を通して熱いエールを贈ることですね✨💕

    ふ〜ちゃん2626さん、患者の声がサイトを見て直ぐ届くようにできたらいいかな〜と思ったのですが、先生が仰るように、掲示板から熱い思いを贈るのがいいと思いました😊
    細かく色々とお考えになるふ〜ちゃんさん、私と違って文才もおありで素晴らしいと思いました。

    okei さん、私も院長”イケメン”って思います。あのMP江戸川にあるピンクのパンツを履いたポスターいいですよね👍勿論、言うまでもなく、田澤先生も”イケメン“ですよ〜❣️✨💕😊
    一通りの治療が終わってからでしたが、縁あって理事長夫人とお話する機会がありました。その時、前医院長を亡くされたことをお聞きしました。本当に残念なことでしたよね。御婦人は『特にお若い方が元気がないと本当に辛いの。本当に元気でいて欲しい。』とお話下さり、理事長ご家族のお気持ちが表れてる江戸川病院、田澤先生の思いと一緒と思いました。
    乳プラで一生懸命勉強する❗️私もそう思います👍

    1. こんばんは。初めて返信させて頂きます。
      とても共感致しました。
      実は私もはじめは懐疑的なところから入っていくし心配性でもあります。
      私は、868さんの質問から半年後位に乳癌がわかって、田澤先生のところにたどり着いてから、必死で乳癌プラザを読んで勉強しました。そこで868さんのQ&Aを見たとき、ネットで見つけた先生だけど、この先生なら間違いないと確信しました。868さんは皆様が聞くに聞けない質問をして下さり、それを見て私のように安心した方が沢山いらっしゃるのではないかと思います。また、その1〜2ヶ月後くらいに、芸能人の北◯晶さんの乳癌がわかって、江戸川病院もすごく混んでいましたから、余計に先生1人でどうやって⁇と思いました。私も初めて先生に診て頂いた時、乳腺科のみ人が残っていて、最後の私のために遅くまで残って頂き、帰りのタクシーの中でありがたくて涙が流れてきました。
      その後、868さんを心配した方のQ&Aがあったような記憶があります。
      私は868さんのQ&Aは田澤先生の誠実さの証明だと思っております😊

      1. 港のYOKOさん、
        お返事ありがとうございます😊

        私も同じです❗️
        あの田澤先生のQは、先生の誠実さ、まっすぐな性格、お気持ちそのものだったと思います。
        本当にご立派でした。
        今は、その時以上に知名度もおありなので、あのような質問をされる方は後にも先にも868さんお一人だけでしょうね。
        内容を読んで、もしかして医療関係者の方?とも思いました。

  9. 北のフネ⛄️ says:

    こんにちは。

    ワタシにはQ&Aの中でも特に印象の深いQがあります。
    2322634
    カッターで自らのしこりを切り出そうとしていた232の方。お子さんが眠った真夜中に一人でカッターを握りしめて、鏡とお子さんの寝顔を交互に見つめたであろう方。誰にも頼る事ができないと絶望する夜。その方に田澤先生の言葉はどんなに力強く響いたことでしょう。このQにはさすがの田澤先生もかなり焦ったのではと想像します。「絶対に止めてください」
    そのように思い詰めて眠れぬ夜を過ごす方が、今も何処かにいらっしゃるかもしれない、その事を思うと何だか涙ぐむような気持ちになります。

    2634の方は、前医で根治率1%、既に転移があるかも知れないと言われていた方です。あの方の周りにいる親戚などがもし868の方の様だったら、転移した時には絶対に田澤先生のせいにしたでしょう。やっぱりあんな奴に任せなければ良かった。有名な病院に、医者に任せればこんな事にはならなかったのに、とお門違いな事を言ったでしょう。物凄いリスクを抱える事になる。そんな患者を一から引き受けようとする医師が何処にいるでしょうか。でも先生は引き受け、そして寄り添った。その後の辛い治療を粛々と続けられた2634の方。自分がもし遠隔転移したらと考える時には2634の方の様でありたいと、いつも思います。毅然と立って粛々と成すべき事を成す。全く自信はありませんが。
    様々な場面に煩悶する時が田澤先生にもきっとある。でもそういうふうに苦しんで技を磨かない医師に命を預ける事が出来るのか。乳がんプラザにQを送り、私の所へいらっしゃいと言ってくださっているのだと解釈してワタシは江戸へ向かいました。
    これから乳がんプラザの中で更に色々な工夫がなされ、益々全国の不安な方達の道しるべとなっていくことと思います。
    ワタシがこちらで薬をもらっているのに、自分の時間はもっと大変な他の方に譲るべきではないのか、命根性が汚いのじゃないのかと迷いながら遠い北の国から年に一度江戸へ上がるのは、ワタシの惚れた先生が居るからなのです。でもやっぱり田澤門下生が全国に散らばってその地で根付いて、先生の負担が少しでも減ればなあと考えたりもします。そこまで持っていく方が負担なのかもしれませんが。

    1. 火事場のクソ力 says:

      北のフネ様
      初めまして。
      書込みを拝見して、232様のQ&Aを読みました。
      …涙が出ました。
      この方が今どうしていらっしゃるか心配になりました。
      私は、田澤先生や乳がんプラザを知る前に他院で手術しましたが、このQ&Aを読んで万が一再発があったら田澤先生にお世話になると決心しました。

      再発しても、大丈夫と安心してしまいました。
      教えていただき、ありがとうございました。

      1. 北のフネ⛄️ says:

        火事場のクソ力さん
        初めまして。世の中には本当に色々な方がいらっしゃいますよね。ワタシはこの方はこの経験を機に大きく成長されて、きっと幸せに暮らしておられるのではないかと、勝手に想像しています。
        再発しても大丈夫と思わせてくれる先生なんて他にはいませんね。

  10. Q868は、昨年むさぼるようにプラザを見ていた時に読みました。
    今日再度、読み返しました。
    思い出しました。。。
    このようなQにも、真摯に回答する先生に驚いたこと。
    誠実さと、真剣に乳癌患者に向き合っている姿勢に、感動したこと。
    転院すると決めて、勇気をもって「手術申し込みメール」へアクセスしたこと。
    すぐに返信があり、いただいた言葉は今でも私のお守りです。
    初めて先生にお会いした時、
    「お会いできるのを楽しみにしていました!!!」と、私。
    癌患者なのにね!(笑)

    何を基準にし、選択し、決定するもかは、個人個人様々ですが、
    多くの患者が、T先生を絶大と確信していることは、間違いありません!!!
    (サクラではありません(笑)

    今日も暑い!
    今年初の「冷やし中華」始めます!

  11. ふじりんご🍎 says:

    「天気痛」について

    昨日6月16日は、私の体調は散々でした。
    在宅仕事も家事もできなくなりベッドに倒れ込んで動けなくなり、半年ぶり位に弱気になりました。
    レスキューの漢方薬を使いました。
    原因は「気圧」です。

    気圧の状態を見ることができる、アプリ「頭痛―る」によると、6月14日(日)0時頃からゆっくり気圧が下がってきて15日(月)0時頃からずっと1000hPaあたりを低迷、それが16日(火)18時くらいに底を打って急に上がりました。

    つまり、気圧的には台風が居座っていた状態です。
    昨日のTokyoは1日晴れていましたが、気圧の動きは全く違う、ということがミソです。

    私の昨日の症状は、2年以上前に手術した跡(しかも表面の傷ではなくて、深い中の中)がうずく、リンパ節郭清した側の上腕が軽くむくむ、ひどいめまい、頭痛、吐き気、動悸、ホットフラッシュ、腰から下は蝋のように冷たい。

    手術後数日ですべて普通の生活に戻れていたのに、半月経ったある日突然、上腕にきつい輪ゴムを何十本も巻いたような圧迫感とともに傷がひどく痛みだしました。
    それなのに数時間後にはさっぱり綺麗に消失。
    それを数日おきに繰り返すようになり、文字通り気が変になりました。

    「DJ田〇先生の最高の手術を受けたのに、こんなに具合が悪いのは、きっと私の根性が足りないせいだ」と思い込んで、Q&Aを見ることができなくなりました。
    夫には「もう1か月も経つのにどうして痛いの?」と言われ、声を殺して泣くしかありませんでした。
    「!Q&Aすればいいんだ!」と気づくまでには数週間がかかりました。
    渦中にいるときには「Q&Aをするに値する苦痛である」ということすら、思い浮かばない、ということが、よくわかりました。

    乳がんプラザQ&Aに送ったところ、
    すぐに「その痛みの原因は、全摘したあとに無痛になっていたところから、感覚が戻ってきているからです。」と、明快な回答をいただきました。

    その後、たまたま過去に図書館で気になって借りていた『天気痛』という本を思い出して購入し、まさに自分がこの状態であることがわかりました。
    ネットでペインクリニックを検索してこれまた素晴らしいドクターに巡り合うことができて、漢方薬を処方してもらいました。
    また、「一番いいのは湯治です。やけどは鬼怒川温泉。刀傷は川治温泉。」と言われ、即、川治温泉を予約して2泊3日夫とゆったり過ごすことができて、痛みもメンタルもかなり回復することができました。

    みなさんのナゾの痛み、違和感等も、原因がわかって、ラクになりますように。

    (文末にあった医学書の紹介部分を編集しました。気になる方は主治医等に相談してください。)

    1. ふじりんご🍎 says:

      管理者さまへ

      治療体験ギリギリの投稿だと自覚しておりましたので、とても迷いましたが、思い切って送信いたしました。
      掲載してくださったこと、心より感謝いたします。

      1. ふじりんご🍎 says:

        みなさん コメントありがとうございます。

        刀傷を負った落ち武者たち・・・
        (手術を受けた方たち、はげる病気になった方たち、等々、この掲示板の読者全員)

        ついに、川治温泉に集結。

        カツラ購入への助成金等を求めて、厚生〇労働省への討ち入り決行か。

        とか、かっこよすぎますね。大河ドラマになりそうです。

        これから、月1回のメンタルクリニック受診に行ってきます。
        オットのワルグチをたくさん言いつけてきま~す。

        写真は、2年ちょい前の、川治温泉です。

    2. ふじりんご🍎さん
      「天気痛」は始めて聞きました。“気圧”が左右するのですね!
      漢方薬の処方箋があって心強いですね!
      体調が優れない時は、無理をせず、仕事も気になるでしょうが、たまには
      ご家族に甘えて、お風呂🛀入って身体を温めて、
      リラックスして下さい❣️
      田澤先生に、明快な回答も頂いた事だし、早くまた、川治温泉に行ける日が来るといいですね❗️
      東北の女性は、ちょっとのこと🤏ではヘコタレません!先日の「方言」
      とっても笑えました🤣
      また、待ってます)^o^(

    3. ふじりんご🍎さん大丈夫ですか?
      天気痛わかります。私は頭痛です。気圧の変化で必ずではないですが、頭痛がやってきます。  
      手術の後の痛み、感覚が戻ってきているからなんですね。掲示板で教えてくださり勉強になりました。
      気圧の状態を見ることができる、アプリ「頭痛―る」のご紹介もありがとうございました。私も早速ダウンロードします(^○^)

    4. すいーとぽてこ says:

      ふじりんご🍎さん、

      「天気痛」という言葉があるんですね。知りませんでした。

      以前 義父が天候や時季によって「古傷が疼く」とよく言っていました。
      (義父は若いころ大きな怪我をして、その後片足がやや不自由に)
      その時は「へぇー、そういうことがあるんだ〜」くらいにしか思っていませんでしたが、
      いざ自分がその立場になって(怪我とはちがいますが)、気圧って人体に影響を及ぼすんだなー、と、実感しました。

      ふじりんご🍎さんは16日、かなり酷かったんですね。
      私も2年とちょっとですが、そこまでのことはなく、やや痛いとか、重いとか、違和感とか…程度です。
      (ドン感のせいかも💦)
      痛い時は心配になることがあったのですが、Q&Aで、どなたかの質問に対し「何年経っても痛いものです」という先生の回答を読んで「なーんだ、そういうもんなんだ」と、気にしなくなりました。

      「晴れていましたが、気圧の動きは全く違う」って、
      エェー!? そうなんですかー? 雨とかドンヨリの日が低気圧かと思っていました😅

      「頭痛ーる」っていうアプリがあるんですね。知りませんでした。
      ちょっとググってみたら、ウェザーニュースも「天気痛予報」ってのを出しているんですね。

      これからの季節、ちょっと大変かもしれませんが、漢方薬という強い味方と共に、お元気で過ごせますように❣️

  12. 田澤先生おはようございます。
    管理番号868の一件、よく覚えています(と言ってもリアルタイムで見た訳ではないのですが)。相談者の周囲の方々の反応(なんか胡散臭そう的な)も無理はないなと思ったのを覚えています。私も乳がんプラザを見始めた頃は、同じように懐疑的な目線も持っていました。そのくらい世の中には怪しげなHPが氾濫しているからです。先生が個人クリニックの院長とかだったら、私も恐らく避けていたと思います。乳がんプラザから得た情報が決め手になったのは勿論なのですが、先生が江戸川病院という至って普通の地域総合病院にお勤めという点も安心材料だった感は否めません。勤務医にこのようなHPの開設を勧める前院長の懐の大きさにも驚きました。一歩間違えたら病院全体の信用を落としかねないリスクにもなり得たわけですから。そのくらい田澤先生に対する前院長の信頼が厚かったという証拠なのでしょうね(早逝されたと知って残念に思いました)。また、それを6年も続けてこられた先生にはもっと頭が下がります。継続って本当に簡単なことではないですから。今回掲示板ができて、先生の熱い思いを皆で後押しできるなんて患者冥利に尽きます。がんサバイバーになってこんなに嬉しいことがあるなんて想像もしてませんでした😊

    でも、やはり一番大事なのは、ご本人もしくはご家族が、乳がんプラザに来て隅々まで読み込んで一生懸命勉強することだと思います。自分の命は自分で守る、ですよね?

    P.S.
    どーでもいいことですが、現院長もなかなかのイケメンだなって思っているのはワタシだけでしょうか?😅

  13. シマシマ猫好き says:

    おはようございます。
    Q&A868投稿覚えてます。
    はらわたが煮えくりかえるような質問も載せるなんて誠実な対応で信頼できると思ったので。
    (知識のない素人が口出ししてくるのあるよね〜と過去の仕事でもあったなぁと思い出しました)

    西川史子さんのトークショー、
    「キャラに食い殺された私」(YouTubeに上がってます)の中で
    『子供の頃から親に医師になれば何をしても構わない・お金は湧いて出てくると言われ育ち、何不自由無く、実際遊びまわっても怒られなかった。
    しかし医師になる以外の選択肢はなかった』
    『求められたら答えなければいけない』とあのキャラになっていった。
    『患者さんから「貧しい人や病気の人気持ちがわかるんですか⁉︎」と聞れて、「私には想像力がありますから」と答えた』た
    『自分が体調を崩し自身の人生を振り返って、申し訳ないことをした、今なら患者さんの気持ちに寄り添えると思う』
    と締めくくっていました。

    ドラマ『アライブ』を監修されてたいた腫瘍内科の医師が「医者はコミュニケーション能力を高めなければならない」と仰ってました(信頼関係を結べずトンデモ医療に走る患者がでてくる)

    私達は先生を信頼して、
    従うのではなく、納得して治療しています。
    他の病院で患者の気持ちを理解しようとしない医師に出会って確定診断または手術してくれない状況の人が江戸川病院で来られればいいな、救われるといいなと願います。

  14. ふーちゃん2626 says:

    改めて…感情を抑えて投稿させて戴きます☺

    そういうことだったのですね。
    田澤先生の奥ゆかしさ?謙虚さ?歯痒さ?はそこに起因していたのですね。
    そういえば私の時も。
    生検結果が”黒”だと判った時…
    私の口から「手術も(当然)田澤先生にお願いしたい」という言葉が出るのを待っておられたような…。
    先生の方からは決して仰らなかった…。
    少しの”間(ま)”、僅かな違和感があったのを覚えています。
    そういうことだったのですね。
    なんかもう…先生のお気持ちを汲み取ると…堪りませんね。

    あともう一つ、いいですか?
    昨日のMissyさんの投稿に共感しました(^^)/
    ネットを駆使すれば、”乳プラ”に辿り着くことは比較的容易だったとしても、その次のアクション(『Q&A』、確定診断希望、手術希望)となると…躊躇される方は意外にいらっしゃるかもしれません。
    その理由を私の経験も重ねて考えてみました。

    ★遠方のため、時間的・経済的に現実的でない。
     ⇒以下の情報が(可能な範囲で)まとめて記載されているページがあると…(なんとかなりそうな気がしてくる?)
      〇初診→検査→手術までのスケジュール(必要通院回数)
      (ex.「本日”希望メール”を送信されると…確定診断なら
         最短〇〇日、手術なら最短〇〇日」というような
         具体的な数字が随時更新されている…とか?)
      〇入院日数(曜日、付き添いの要否なども)
      〇術後の通院、治療について(術後は地元でも可能?)

    ★転院が困難に感じる or 転院の仕方がわからない(紹介状などは必ず必要?)。
      ⇒今かかっている医師の”ご機嫌”を損ねることなく転院できるか?(術後またお世話になるかもしれないのであれば猶更。)
      ※コレは私にも経験がないので、是非知りたい☺

    ☆以下は(私の場合…)💦
    ⇒(こんなに腕の良い有名な先生…きっと予約で一杯。手術を希望したって半年待ち、一年待ちとかじゃない!?お忙しいのに、私のこんなQ&Aにまで本当に回答して戴けるのかしら!?)と勝手にイメージ、(正直…)半信半疑で送信📨
    そうしたらなんと!翌朝返信が届いて吃驚👀💦嬉しかった…♡(私はこれで救われる…)と思いましたね♡
    (この先生…本気で私の確定診断をしてくださるつもりだ、本気で私の病気を治してくださるつもりだ)と、まだお顔も見ない先生の”熱意”がメール越しに伝わってきた瞬間でした。
    「(遠方+子供が小さいという事情を考慮して)確定診断だけでも勿論OK!」と言って戴いたこともとても有難かったのを覚えています。 

    そこから一気に加速しました。(確定診断だけでなく、もし結果が”黒”なら手術もお願いしようか)…と。
    (それから後のことは、それから考えよう)…と。
    言うまでもなく、初診で田澤先生にお逢いした時にはもうその気持ちは確実なものになっていました。 

    どなたにも”優先順位”があると思うんですよね。時間、費用、家族、仕事、治療…。
    その優先順位が入れ替わらないと前に進めないわけです。
    治療への”ハードル”を下げないと順位が入れ替わらないわけです。
    もしこの『掲示板』(出来ることは限られてはいますが)が僅かでもお役に立てるのであれば…幸いに思っています。

       

    1. さすがふーちゃん2626さん!ほんと素晴らしいお考えです😊
      とても共感いたしました(^o^)/

    2. ふーちゃん2626様すばらしい✨

      トップページに江戸川病院での治療について数字で具体的に張り付けてあると良い✨ですね。

      50代前半までの方は温存、全摘、リンパ郭清関係なく2泊3日
      50代後半からは3泊4日
      同時再建の方とか、それ以外の再建の方○泊○日とか、もあると良いかもしれません。
      私もQしましたもん。
      腋窩郭清するけと2泊で良いのか?とか、術後地元で治療って、病院自分で探すの?探してもらえるの?みたいな事。

      躊躇したり諦める方が1人でも減ると良いですね!

  15. ふーちゃん2626 says:

    おはようございます。[868]読みました。
    (古い管理番号だったので初めて読みました。)

    涙が出ました。悔しくて。不愉快極まりない。

    スミマセン。感情を抑えきれません…。

Scroll Up