Site Overlay

最善の選択

こんにちは。田澤です。

 

メール内容を拝見しました。

今が大事なところです。

 

初期治療が最も大事なところです。

「私は①を希望していて、一刻も早く手術したいのですが」

⇒質問者の感覚を支持します。

 

「しこりとして、明らかな癌を体に置いたまま抗がん剤をするリスク」について理解されているのだと思います。

 

 

■回答

選択肢をまとめてみると

A、1か月半無治療で大学病院で手術する。

B、1か月半(~2か月)無治療で江戸川病院で手術する。

C、実績ないが地元の乳腺外科で手術する。(確認していませんが、あまり待たされないと思  います)

D、大学病院で抗がん+ハーセプチンを始める。

 

「先生が今の状況ならば、どれを選択されますか?」

⇒自分の家族と置き換えれば、迷うことなくBにします。

 

 

○ご本人の期待に応える自信があります。

秘書から連絡するようにしますので、もしよろしければ予約の取り直しを相談させてください。

 

 

 

 

—–Original Message—–

Subject: 最善の選択

 

タイトル:

最善の選択

 

性別:

女性

 

年齢:

49

 

メッセージ本文:

治療方針について、大変迷っています。

 

3日前に地元の乳腺外科でエコー下針生検の結果より「左乳がん、腋窩リンパ節転移」と告知されました。

エコーでみたら腫瘍3㎝が1つ、リンパは1~2㎝が複数(4つくらい)ありました。

サブタイプはHER2タイプです。

 

進行の早い顔つきの悪いがんで、一刻も早く治療したいと思っています。

 

地元の病院は手術実績が少なく心配があったため、有名な大学病院を紹介してもらい昨日行ってきました。

この1週間のうちに、MRI、CT、骨シンチ、エコーの検査を予定しています。

 

遠隔転移については今の時点でわからないので、遠隔転移なしとして考えた場合

①手術→抗がん剤+ハーセプチン+放射線

②抗がん剤+ハーセプチン→手術+放射線

どちらかになります。

 

私は①を希望していて、一刻も早く手術したいのですが・・・

 

大学病院では、どちらかというと②を薦めていて①だと手術まで1か月半先になるので

その間無治療で待っているだけになります。

 

進行の早いがんでとても心配です。もうすでにある程度進行してますし。

 

それで今日、いつもQandAを読んでいて(お会いしたことはないですが)田澤先生を信じていましたのでわらをもつかむ思いで、江戸川病院に電話で予約を入れました。

 

やはり人気のある先生ですから、予約は9/○○でした。

ということは、手術は早くても10月末か11月ですよね。

大学病院と同じくらいかそれより遅いくらいになってしまいますよね(泣)

 

 

選択肢をまとめてみると

A、1か月半無治療で大学病院で手術する。

B、1か月半(~2か月)無治療で江戸川病院で手術する。

C、実績ないが地元の乳腺外科で手術する。(確認していませんが、あまり待たされないと思  います)

D、大学病院で抗がん+ハーセプチンを始める。

 

私は、AとBの待ち期間が同じならばBを選択したいと思っています。

リンパ節郭清は必須ですので、技術を信じています。

ただ、無治療で長い間待っていていいのか?

手遅れになったりしないのか?転移がどんどん広がってしまわないのか?

技術に心配はあるが、1日でも早くがんを切除するCの方がいいのか?

自分の希望方法ではないが、Dの抗がん剤治療を早く始めてしまった方がいいのか?

 

今の自分には1日1日がとても重いです。

気軽な気持ちで毎日を過ごしていた日々が遠く、別世界のようです。

 

 

先生が今の状況ならば、どれを選択されますか?

 

再質問 管理番号:

 

 

再質問 タイトル:

 

 

 

 

 

Scroll Up