乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:2185]
性別:女性
年齢:26歳
こんにちは。
生理前は毎回胸が痛くなるのですが、
一ヶ月前から左側の胸と脇が痛みます。
生理も1週間前に終わったのですが今だに痛みが続きます。
脇もヒリヒリとしたような痛さで重だるいような気もします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「生理前は毎回胸が痛くなるのですが、一ヶ月前から左側の胸と脇が痛みます。」
⇒女性ホルモンによる刺激症状でしょう。
 「乳癌を心配されている」のかもしれませんが、「乳癌を疑う症状」ではありません。
 
「生理も1週間前に終わったのですが今だに痛みが続きます。脇もヒリヒリとしたような痛さで重だるいような気もします。」
⇒ストレスなどで「卵巣機能が不安定(子宮に比べ乳腺は影響をより受け易いのです)」なのだと思います。
 ♯トップページの「今週のコラム 4回目 卵巣が支配している」を是非参照してください。
 暫く様子をみましょう。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先日はお答えいただきありがとうございました。
少し安心しました。
しかし今だに脇の外傷のような痛みと、
今度は左胸上部の引きつったような違和感が気持ち悪いです。
これもホルモンの関係なのでしょうか?
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「しかし今だに脇の外傷のような痛みと、今度は左胸上部の引きつったような違和感が気持ち悪いです。これもホルモンの関係なのでしょうか?」
⇒その通りです。
 まさに「同様の症状」で日々患者さんが受診されます。
 診察して「異常がありません。安心してください」と言う日々です。
 
 
 ○時に、でも、この脇の痛みや背中、腕の痛みは、どういう事なの?」とまるで「異常が無いことに不満?」でもあるかのような反応をされることがあります。
 私が「乳癌でもないし、ましてや(乳癌が骨に転移した)症状や、その他の悪性疾患ではない」と言い切れるのは、「病気を知っているから」です。
 時として、「胸も痛いし、脇から腕も痛い、背中まで痛い。これは乳癌がいろいろな所に転移しているのでは?」と想像する方がいます。
 皆さんは「病気のプロ」ではないので、「何か、得体のしれない、とんでもない事が自分の体に起こっているのでは?」と想像するのだと思います。
 しかし、「我々、病気のプロ」からすると、「そんな得体のしれない病気などない」ことが解ります。
 この点では「診療経験の浅い医師」だと、「多分、大丈夫だと思うけど、念のため血液検査…」とか、全く無意味な検査をしたりして「患者さんに無用な心配」をさせたりしているようですが…
残念なことに、今は「ネットの無責任な情報」が溢れているので「無用な心配」に曝されているのだと思います。
「乳癌は全身病」こんな言葉もあるでしょう。
ただ、「乳癌が全身に拡がる」には「かなりの臨床所見と長期の経過が必要」であることを「私は経験上」知っています。
「自分でシコリを自覚できない」状態で、『いつの間にかに、全身に転移しているなんて、全く荒唐無稽(ナンセンス)』です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。