Site Overlay

再発と腫瘍マーカーについて

[管理番号:825]
性別:女性
年齢:35歳
田澤先生こんにちは。
いつも、拝見させて頂いているばかりなのですが、今回思いきって、質問させて頂く事にしました。
まずは、私の病理と治療歴から・・・。
約1年前の7月、34歳の時に、乳癌にて左乳房全摘出手術をしております。
腫瘍の大きさ・・・4cm
リンパ転移・・・2個
ホルモン受容体・・・強陽性
Her2・・・陰性
Ki・・・10%以下
ステージ2bとの結果で、術後は、医師の勧め、家族(母と姉)の希望もあり、EC4クール、ドセタキセル4クールの抗がん剤治療を半年間行い、現在は3ヶ月に一度のリュープリンの注射と、毎日のノルバデックス内服をしております。
先日、定期検診の際、腫瘍マーカーをチェックしたのですが、初めて、CEAが、7.3と高値を示しました。
これまでは、1~3の間で経過しており、いきなりの倍増です。
CA15-3は、4.9でした。
健側のマンモとエコーも行ったのですが、これは異常なしです。
主治医からは、「これくらいの変動は気にしなくて良い。CEAは喫煙や炎症なんかでも上がるから」と言われ、現に当日私は扁桃腺炎が悪化し熱も上がっている状態だったので、そうなのか、と妙に納得し帰宅しました。
一応次回の受診の際、再度のマーカーチェックとCT検査を予定しています。
しかし、実際帰宅し、インターネットで腫瘍マーカーの事を色々と調べると、やはり再発転移の兆候なのではないかと不安が増大し、家族からも心配される日々が続いています
そこで、先生に質問させて頂きたいのですが、やはり、このCEAの値は再発転移の兆候と捉えるべきなのでしょうか??
次回の検診は3ヶ月後となっているのですが、検査を早めてもらうべきでしょうか?
それから、私の病理結果から推測される再発率を教えて頂きたいです。
先生の正直なご意見をお聞かせください。
どうか、宜しくお願いします。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 腫瘍マーカーの変動ですね。
 CEAは比較的変動しにくく、本人の基準値(1~3)が「7.3へ上昇」というのは「少々気になる数字」です。
♯喫煙者などで、最初から5とか6であれば7.3などは気にはしませんが、ご本人の基準値が1~3であるので気になります。

回答

「このCEAの値は再発転移の兆候と捉えるべきなのでしょうか??」
⇒私の正直な感想としては、「可能性は考える」というところです。
 私の経験では、五分五分と思っています。
 私であれば「3カ月ではなく、1カ月後に再検」します。
 これで元にもどれば「扁桃腺炎が悪化し熱も上がっている状態」と判断して安心できますし、
 もしも、そのまま上昇(今度は10とか)すれば「再発を疑い」CTや骨シンチをします。
 もしも「変化なし」ならば、更に「次の月」に再検します。
 ○腫瘍マーカーの評価には「経験が必要」で、医師により感じ方が異なるのです。
 
「次回の検診は3ヶ月後となっているのですが、検査を早めてもらうべきでしょうか?」
⇒1カ月後再検がお勧めです。
 
「健側のマンモとエコーも行ったのですが、これは異常なし」
⇒これは「1年目の検査」として行ったと思われますが、「マーカーとは無関係」です。
 対側に乳癌が(もし、できたとしても)マーカーが上がることは決してありません。
 それよりも、むしろ「腋窩や鎖骨上外リンパ節の超音波」はしていますか?
 
「私の病理結果から推測される再発率を教えて頂きたいです」
⇒20%です。(Adjuvant!Onlineより)



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
4+
Scroll Up