乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:2036]
性別:女性
年齢:61歳
母がトリプルネガティブ乳がんと診断されました。
胸にしこりをみつけ、検査をした所しこりの大きさは1.4cmだったので、早期発見と思っていたのが、検査を進めると骨盤に転移がみつかりました。
1.4cmのしこりなのに転移していると言うことは悪性度が高いということなのでしょうか?
又、抗がん剤で治療していくことになりアブラキサンという抗がん剤を使用するこになったのですが、その量を自分で決めて下さいとの事でした。
私は母と離れて暮らしているので、その場に居なかったので聞いた話なのですが、製薬メーカーが進める量は260ですが医師の間では、多いのではないか?という話が出ており、200か180と下げて使用できるとの事でした。
ただ、最初に180にして効かないからといって200、260と上げる事は出来ず、最初に260で行い効き目があれば下げる事は出来るとの話でした。
どの量が適量なのでしょうか?
また、トリプルネガティブ乳がんと調べると遺伝性がんある可能性について書かれてあり、母が遺伝性なら私もかかるのではと不安になります。
ただ、親族に乳がん、卵巣がんはおらず、母の61歳で診断されました。
しかし、トリプルネガティブ乳がんであることと1.4cmで骨盤に転移していることから、遺伝性の可能性は高いのでしょうか?遺伝性の可能性があり遺伝子検査を受けてもの本の現状では、検査をしっかり受けるしかないという情報をよく目にしますが、例えば遺伝性であれば、同じ乳がんでも母のようにトリプルネガティブ乳がんや悪性の高いがんになる確率は高くなりますか?
早期に発見すれば大丈夫だから検査等できることを、しっかりやっておこうと思うのですが、母に起こったことを受け入れるのがせいっぱいで、悪いことばかり想像してしまい、自分にも同じことが起きるのではないかと心配でたまりません。
小さな子どもがいるので、しっかりしなければと思うのですが気持ちを切り替えことができずに日々悩んでしまいます。
長文ですみませんが、宜しくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「1.4cmだったので、早期発見と思っていたのが、検査を進めると骨盤に転移」
⇒私はその画像を見ていませんが…
 本当に骨盤に転移なのか(私なら)疑ってかかります。
 
「どの量が適量なのでしょうか?」
⇒そもそも何故「アブラキサンを選択」するのか私には疑問です。
○化学療法するにしても「アンスラサイクリン」か「もっと一般的なタキサン(私ならパクリタキセル)」でいいと思いますが…
 
「トリプルネガティブ乳がんであることと1.4cmで骨盤に転移していることから、遺伝性の可能性は高いのでしょうか?」
⇒本当に骨盤転移なのか、という問題はありますが、
 「61歳の発症」では「遺伝性乳癌の可能性」を強く考える必要はないと思います。
 
「例えば遺伝性であれば、同じ乳がんでも母のようにトリプルネガティブ乳がんや悪性の高いがんになる確率は高くなりますか?」
⇒もしも「遺伝性乳癌」であれば、BRCA変異乳癌(トリプルネガティブ)となり易いとは思いますが…
 質問者が「自分にあてはめる」必要は全くありません。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

以前、トリプルネガティブ乳がんについて相談させてもらったのですが、返答ありがとうございました。
骨盤転移については、MRI、CT、PETで疑いありと診断されたので、医師の診断を受け入れるしかないのかという状態です。
しこりの大きさと転移は関係あるのでしょうか?また、しこりが小さいのに転移している場合は悪性度が高いのか?
それとも、たまたま母の乳がんが転移しやすかったのか、どう考えたら良いでしょうか?
これから、抗がん剤治療が始まるまで、薬が効くか不安です。
また、抗がん剤はアブラキサンではなく、一般的なものにするか担当の医師に相談してみるようです。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「骨盤転移については、MRI、CT、PETで疑いありと診断されたので、医師の診断を受け入れるしかないのかという状態です。」
⇒61歳であれば他の原因も考えなくてはならないと思いますが…
 それにしても、仮に「骨盤転移」と仮定しても「手術不能」では全くないのだから、普通に手術先行で「術後に抗がん剤」してから考えてもいいと思いますが…
 私であれば、『普通に手術して、(トリプルネガティブとしての)術後化学療法をして、それから骨転移と仮定した治療をどうするか考えます』が…
 ○骨転移ではないかもしれないのに、「勝手に転移性乳癌として手術せずにいる」ことに何の意味があるのか?
 考えてもいいと思います。
 
「しこりの大きさと転移は関係あるのでしょうか?」
⇒関係あります。
 まず初期治療の段階で「遠隔転移」など考える必要はありません。
 今回も余計な検査をして「通常の治療から脱線している」としか私には思えません。
「しこりが小さいのに転移している場合は悪性度が高いのか?それとも、たまたま母の乳がんが転移しやすかったのか、どう考えたら良いでしょうか?」
⇒そんなことを考える必要はありません。
 常識的な治療をすればいいと思います。
 
「また、抗がん剤はアブラキサンではなく、一般的なものにするか担当の医師に相談してみるようです」
⇒私には「アブラキサンを用いる意味」が良く解りません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。