Site Overlay

トリプルネガティブタイプの再発について

[管理番号:7511]
性別:女性
年齢:38歳
病名:
症状:

いつも拝見させていただいております。

5年前にトリプルネガティブ
腫瘍径2.2センチ
リンパ転移なし
手術後抗がん剤半年行い、3年後に出産し現在にいたります。

トリプルネガティブタイプについてなのですが、術後3年間が再発しやすいと聞いています。
ただ3年後にはどれくらい再発する割合が減るのか等具体的に教えてほしいといっても教えてもらえず、先生が今まで見てきた中でトリプルネガティブタイプの場合の3年経過後に再発する割合はどれくらいか教えてください。
結構再発することありますか??
また肺転移を疑う場合に、長引く咳があると思うのですが、肺転移を疑う長引く咳とはどのような咳でしょうか??1日一回もしくは2回の咳が続く場合も受診した方がいいのでしょうか??
術後5年ですが、どれくらいの症状なら予約日でなくても受診する必要があるかが分からずいつも困っています。
お忙しいところ恐れ入りますがよろしくお願いします

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「先生が今まで見てきた中でトリプルネガティブタイプの場合の3年経過後に再発する割合はどれくらいか教えてください。」
→そもそも(同じトリプルネガティブでも)ステージが違うものを「一括り」にして「トリプルネガティブの再発」などという考え方が誤っています。

「結構再発することありますか??」
→「トリプルネガティブは」などという「サブタイプで予後を考える」やり方には全く賛成しません。

 そもそも「サブタイプとは、術後治療で何を選択すべきか?のためにある」のです。

「また肺転移を疑う場合に、長引く咳があると思うのですが、肺転移を疑う長引く咳とはどのような咳でしょうか??」
→咳をしたら、まずは内科を受診しましょう。
 『今週のコラム 153回目 喉がイガイガするとか咳が出る→それは風邪です。』を是非、熟読してください。

 肺転移は実際、無症状であり、通常は「たまたま検診の胸部Xpで指摘」されたり、定期的な「腫瘍マーカーの上昇→画像診断で見つかる」ことが殆どです。

「1日一回もしくは2回の咳が続く場合も受診した方がいいのでしょうか??」
→乳腺外科に??

 全くナンセンス!!(咳の原因としては 風邪>>>>>>>>肺転移)
 勿論、気になるなら「内科」を受診すべきです。(そこで胸部レントゲンを撮影してもらいましょう)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
4+
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up