Site Overlay

転移などの心配

[管理番号:1374] 性別:女性
年齢:39歳
田澤先生はじめまして。
2週間前に自分でシコリに気づきすぐ病院に行ってエコーを
してもらったところいい顔つきしてないと言われて、すぐに細胞診(大きな注射)を
してもらい先週乳癌と診断されました。
突然の事で気持ちの整理もつかず。母親が33
歳で乳癌を発病し42歳で他界しました。
母親は最初片方全摘5年後にもう片方全摘でした。
細胞診は五段階のうち4だと言われましたがその他の事は今の時点ではわから
ず来週大きな病院に行きます。
ずっと左側の肩、背中が痛くて骨やリンパに転移して
るのかと思うと怖くて気が狂いそうです。
腫瘍の大きさは2.5センチと聞きました。
子供が4人いてまだまだ側にいてあげたいです。
今の時点ではわからないと思いますがどのくらい進行しているのでしょうか。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
乳癌の診断、お気持ちお察しします。
「腋窩リンパ節の超音波検査」はしていないのでしょうか?
また「細胞診は五段階のうち4」ということですが、「転院先で組織診(針生検)を
される」事と思いますが、(2度手間となるだけで、無駄な細胞診ではなく)「最初
から針生検をしてあげればいいのに」と思ってしまいます。
ただ、「2.5センチ」であれば、「遠隔転移の心配は無用」です。(腋窩リンパ節転
移については超音波して確認してください)

回答

「ずっと左側の肩、背中が痛くて骨やリンパに転移してるのかと思うと怖くて気が狂
いそう」
⇒少なくとも「遠隔転移」はありません。
 リンパ節転移については、「超音波をしてもらってください」
 
「今の時点ではわからないと思いますがどのくらい進行しているのでしょうか」
⇒腫瘍径が「2.5cm」であれば2期となります。(以下のどちらかです)
・「リンパ節転移なし」=「2A期」
・「リンパ節転移あり」=「2B期」
 
○お母さんが33歳で乳癌発症、しかも「結局両側」であり、質問者も39歳での乳癌な
ので、「遺伝性乳癌の可能性」も考える必要があるでしょう(おそらく、転院先でそ
の話が出る筈です)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up