Site Overlay

TC療法の蕁麻疹の治療について

[管理番号:7294]
性別:女性
年齢:51歳
病名:乳癌
症状:

いつもこちらで勉強させていただいております。

私は昨年の8月に乳癌の手術を受け10月よりある大学病院でTC療法を受け12月で終了しました。

田澤先生のコラム169回を拝読し、先生のご意見をいただきたくお願い申し上げます。
今週のコラム 169回目 乳癌診療基本8 ポイントは「アレルギー」「筋肉痛」「全身検体(だるさ)」

私にまさしくその通りの副作用があり、後半からの浮腫みや痺れもありますが、何より薬疹の蕁麻疹に悩まされております。

というのも私が受けた病院ではデカドロンはTC投薬時に先に点滴されましたが投薬後は一切ステロイドの薬は出されず、3回目の投与からひどくなった蕁麻疹で同じ大学病院の皮膚科にも通っておりますが、「抗がん剤の副作用でも蕁麻疹の治療にステロイドは使わない、もしステロイドを使うなら乳腺外科で出してもらうように」とのこと。
それならと
乳腺外科にお願いしても適当にはぐらかされ、ステロイドは出せない(抗がん剤の作用に悪影響のような話があり)という事のようで、いまだに皮膚科で抗ヒスタミン剤を効果がほとんどないまま4か月飲み続けております。

(私はこのコラムが出される前にQ&Aで田澤先生がTCの副作用での薬疹に「長めにステロイドを投与することで治る」とお答えになっていたのを調べていたのでステロイドを希望しました)
今回コラム169を読み、私の出た副作用の順番まで先生の書かれた通りで(受けた病院では薬疹は珍しいと言われました)やはり田澤先生にご教授いただけたらと思います。

質問1
先生の「デカドロン2週間投与」とは、どのタイミングで2週間飲むのですか?
TC1回目から毎回なのか、4回目が終わってから1回のみなのか・・・?
質問2
私のこの状態でこのまま抗ヒスタミンで様子を見るか、他の病院で今更でもステロイドを処方してもらうべきか、(その場合も2週間飲むべきか)通常田澤先生の患者さんでは起こらない事象かと思いますが
どちらがよろしいと思われますか?
たかが痒みですが浮腫みや痺れ以上に本当に辛く、まいっております。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「質問1 先生の「デカドロン2週間投与」とは、どのタイミングで2週間飲むのですか?」
→抗がん剤投与当日から2週間です。

「質問2 私のこの状態でこのまま抗ヒスタミンで様子を見るか、他の病院で今更でもステロイドを処方してもらうべきか」
→ステロイド処方してもらいましょう。

 
 


 

質問者様から 【結果2 】

TC療法で蕁麻疹のその後
性別:女性
年齢:51歳
病名:
田澤先生の診察:[診察なし]
田澤先生の手術:[手術なし]

今かかっている大学病院の皮膚科でも他の総合病院の皮膚科や近所の普通の皮膚科でもステロイドは処方してもらえず、いまだに効果の出ない抗ヒスタミン剤で連日苦しんでいます。。。

<Q&A結果>

Scroll Up