乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:1612]
性別:女性
年齢:40歳
田澤先生、こんにちは。いつもこのサイトで勉強させて頂いております。
先生のご意見を伺いたくメールさせて頂きました。
29歳より子宮筋腫の経過観察をかねて婦人科で胸のエコーを毎年してもらっています。
その頃から胸に痛みがあり、のう胞ができたり消えたりという感じでした。
5年前からは、会社の健診でマンモとエコーを受けています。
3年前のエコーから、左:BD間線維腺腫、右:D部乳腺症との診断を受け経過観察をしており、
今年6月の健診で左:BD間線維腺腫が増大傾向とのことで要精密検査となり、7月に大学病院へ行きエコー、マンモを再度受けました。 胸にしこりが複数あり、全て細胞診できないと言われ、(健診の指摘箇所と思われる)一番大きなしこりだけ細胞診してもらいました。
結果は「正常あるいは良性:左BD領域 血管性間質を軸とする乳頭状集塊を認める。
集塊に筋上皮細胞が存在している。構成細胞は多彩性。乳管内乳頭腫を推定」でした。
周りにガンの可能性がなくもないので、針生検か経過観察を提案され、器具を見せられ怖気づいて
3か月の経過観察を選びました。針の太さからマンモトームだと思います。
先日、再度検査に行き、エコーの結果はしこりの大きさに大きな変化なしとのこと。
今回は、婦人科の先生のすすめもあり針生検をお願いしたのですが、全て針生検できないし
1か所だけしても安心とは言い切れないからと、また半年後の経過観察となりました。
10月半ばのエコー結果です。
左:C領域 9×3 楕円形腫瘤 線維腺腫か乳腺症の疑い 著変なし
   A領域 6×4 分葉状腫瘤 線維腺腫の疑い 著変なし
   BD領域 10×7×11 分葉状腫瘤 境界明瞭平滑 後方エコー増強 血流なし。
   FNAにてIDP。この内側に13×2×11に乳管拡張を認める。 著変なし。
右:AC領域 8×4 内部に粗大石灰化を含む楕円形腫瘤 線維腺腫疑い 著変なし
   A領域 10×2、4×2 楕円形腫瘤 のう胞疑い 著変なし
   BD領域 8×4 分葉状腫瘤 線維腺腫疑い 著変なし
   DE領域 13×4 分葉形腫瘤 線維腺腫を考えるが周囲の乳腺と繋がるようにみえる。
   次回確認要。 ※7月のエコーにはありませんでした。
両側ともに低エコーが強く乳腺症か腫瘤か鑑別が難しい部分が多発。
左脇の痛みが強かったので、エコーをしてもらったところ、馬蹄形リンパ節を認めるのみ
との事でした。触診は、乳腺症の痛みが強かったので、きちんとできていません。
質問ですが、先生ならどのような検査をされるのでしょうか? このような状況で針生検はせず
経過観察でしょうか? 技師によるエコーだったので、専門医がエコーしてくれる小さな開業医に行こうか
迷っていますが、手術をする設備がありません。大学病院以外に県内に専門医がほとんどおらず、
悪性の場合、手術は家から通える距離となる大学病院を選びたいと思います。
違う病院にいくなら、今行くべきでしょうか? 3か月ほど待ったほうがいいでしょうか?
もし、どれか一つでも悪性があった場合は、私の場合は全摘になるのでしょうか?
5年前より子宮筋腫のため中用量ピルを服用しており、今回の件で超低用量に変えたところ
まだ痛みやだるさはありますが、驚くほど乳腺症の症状が治まりました。
でも、左胸の外側と下は局所的な痛みがあります。これは乳管拡張の痛みでしょうか?
出産経験はありません。
長々とすみません。お忙しい中申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
多発腫瘍ですね。
当然ながら、同様なケースは多々経験するところであり「自分なら」という感覚で
メールを読み進めていました。

回答

「質問ですが、先生ならどのような検査をされるのでしょうか?」
⇒勿論、針生検です。
 このケースであれば
 左BDはマンモトーム生検します。
 あとは、実際に「自分で超音波」した上で右も最低1個(BDかDEだと思います
が)は(バネ式)針生検すると思います。
 やはり、両側の場合は「最低1個ずつ」は組織診すべきです。
 
「このような状況で針生検はせず経過観察でしょうか?」
⇒経過観察など、全く考えられません。
 最低限、左BDは組織診すべき(できればマンモトーム生検)です。
 
「専門医がエコーしてくれる小さな開業医に行こうか迷っています」
⇒その医師は「手術していない」のですか?
 開業しても「提携病院で手術をしている」ことが多いのが乳腺外科医に多いスタイ
ルであり、それであれば「診断能は信頼できる」と思います。
 何故なら、「診断と治療(手術)は非常に密着」しており、「手術をすること」で
「診断の目が向上する」ことを実感しているからです。
 その意味で、「ほとんど手術経験の無いまま」「乳腺専門医」と称して 開業して
いるような医師(特に女性医師が多い)の診療は酷いものが多いと実感しています。
 それは、「紹介されてくる患者さんに対する診療から」常々感じているのです。
   
「違う病院にいくなら、今行くべきでしょうか? 3か月ほど待ったほうがいいで
しょうか?」
⇒待つべきではありません。
 「診断」するなら早い方がいいです。
 
「どれか一つでも悪性があった場合は、私の場合は全摘になるのでしょうか?」
⇒そんな事はありません。
 1つが癌だった場合、全ての腫瘍(のう胞は除く)は針生検(最低限、細胞診)すべきです。
 その上で、「他に悪性所見が無い場合」は当然「温存術」が選択されるべきです。
 
「左胸の外側と下は局所的な痛みがあります。これは乳管拡張の痛みでしょうか?」
⇒「乳管拡張」に痛みはありません。
 「ホルモンによる刺激症状」です。
 
 
 

 

質問者様から 【質問2】

この前はお返事ありがとうございました。
あれから検査してもらう病院を婦人科の先生に相談し、先月は体調を崩していたこともあり、ようやく金曜日に専門医のいる総合病院に かかりました。
会社の健診履歴と大学病院のレポートを渡し、針生検をしてほしい とお願いしましたが、検査の結果で決めるといわれました。
エコーは技師ではなく先生にしてもらいたいとお願いしたのですが、軽く触診だけ してくれ、エコーは技師がするのがうちのルールだからと、またエコー&マンモと 検査を受けました。
半年間に3回同じルーティン検査です。
病院選びですが、外科医が自らエコーしてくれるのと、専門医がいる病院で技師がエコーしてくれるのは究極どちらがいいですか?
あと細かい質問があるのですが、①乳頭腫は分泌はなしで細胞診も正常あるいは良性となっていても マンモトームをすすめるのは、まず乳頭腫の確定と近傍に病変がないかの 確認ですか?
②近傍の病変は、エコーでもわかるのですか?
③マンモトームをしてもらう場合、一度は医師によるエコーをしてもらう べきですか? ぶっつけ本番で大丈夫ですか?
④医師が自主的にマンモトームの必要性を感じなければ、無理にお願いするのは 諦めたほうがいいですか?こうなると、一般外科医の病院に行くしかないですが。
⑤細胞診した辺りのじーんとした痛みがずっと続いてます。
うつぶせになると 奥に石ころがあるような感覚です。
ピルの休薬中はほかのチクチクした痛みは 収まりますが、ここだけは痛みが取れません。
これもホルモンの刺激でしょうか?
とりあえず、火曜日にエコー&マンモの結果を聞きにいきます。
総合病院の先生も技師も、大学病院の先生(○○県で一番権威ある先生みたいです) に診てもらっているのに~とちょっと冷ややかです。
私一人がモヤモヤして騒ぎ過ぎてる感じです。
また長くなってしまいすみませんが、よろしくお願いいたします。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「病院選びですが、外科医が自らエコーしてくれるのと、専門医がいる病院で技師が
エコーしてくれるのは究極どちらがいいですか?」
⇒そんな選択を私はできません。
「外科医」とは「一般外科医」ですよね?
 やはり、それは勧められません。
 
「専門医がいる病院で技師がエコーしてくれる」
⇒このパターンが意外に多い事に驚かされる毎日ですが、そんなとこばかりでは無
いでしょう。
 
「①乳頭腫は分泌はなしで細胞診も正常あるいは良性となっていても マンモトームをすすめるのは、まず乳頭腫の確定と近傍に病変がないかの 確認ですか?」
⇒「乳頭腫は細胞診で診断は無理」です。
 その意味で「組織診が必要」と思います。
 ただ、「針生検(バネ式にしろ、吸引式にしろ)」で「近傍の病変の評価」はできません。
 
「②近傍の病変は、エコーでもわかるのですか?」
⇒エコーでは解りません。
 私が想定しているのは(乳頭腫と)「同一乳管内にある、とても小さな病変」です。
 エコーで見えないレベルの話です。
 
「③マンモトームをしてもらう場合、一度は医師によるエコーをしてもらう べきですか? ぶっつけ本番で大丈夫ですか?」
⇒「ぶっつけ本番」と言っても、いざマンモトーム生検をする場合には「その医師
は、其の病変を超音波で確認する」のだから、何ら問題はありません。
 
「④医師が自主的にマンモトームの必要性を感じなければ、無理にお願いするのは諦めたほうがいいですか?こうなると、一般外科医の病院に行くしかないですが。」
⇒其の辺の事情は私には「解り兼ねます」が、「患者さんが希望しているのなら、検
査してあげればいい」と思いますが…
 
「⑤細胞診した辺りのじーんとした痛みがずっと続いてます。うつぶせになると 奥に石ころがあるような感覚です。ピルの休薬中はほかのチクチクした痛みは 収まりますが、ここだけは痛みが取れません。これもホルモンの刺激でしょうか?」
⇒「細胞診の影響」かもしれません。
 
「総合病院の先生も技師も、大学病院の先生(○○県で一番権威ある先生みたいです) に診てもらっているのに~とちょっと冷ややかです。」
⇒この辺の感覚は私には「理解不能」です。
 大学病院の医師などは「絶対的な診療経験に乏しい」わけで、「権威」など何の足しにもなりません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。