乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7709]
性別:女性
年齢:48歳
病名:乳ガン
症状:細胞診断で悪性と言われた

癌は左の一番奥(骨の近く)にあると言われました。
個人病院で細胞診断で5で癌と言われ
その、プレパラート、エコーを持って大きな病院に紹介状で受診。
そのプレパラートをもっと細かい検査をすると染色して再鑑定をしたけど、その結果やはり悪性で乳ガンであると言われました。
大きさは4ミリか5ミリ。
乳頭近くにも検査はしていないけどしこりが
あり一緒に手術でとってもらいました。
MRIで浸潤はしていないと言われました。
乳首近くのはエコーでも境界が明瞭なのでそれは多分良性でしょうということでしたが、一緒にとれるからととってもらうことにしました。
奥のはエコーで境界がぼやけていて不明瞭だから癌でしょうと言われました。

今月の始めに手術し、予定は1時間半でしたが3時間かかりました。
術後の説明で、あまりに小さい癌なのでなかなか見つからずあちこち探したと言われました。
目視では区別がつかず、胸骨近くの所をとって触ったらコリコリしていたから取れたでしょうと。
その周りもポロポロしてたので大きめに取ったと言われました。
なかなか見つからなかったとか、術中検査は出してないと言われ、本当に癌が切除されたのか不安でした。

先日病理結果を聞きに行ったら、まだ結果はもう少し待ってほしいと。
悪いものではなかったと出たので、もっと詳しい病理検査に出していると言われました。
手術前に術後放射線を25回は必ずやると言われていて三ヶ月休職にしてもらいました。

まだ最終結果は出ていませんが、悪性と、いわれていて手術をして、実は良性だったということはありますか?取りきれなかったのではという不安ばかりが募ってます。
告知されても特にショックもなく、手術をして治していこうと思っていたのに、取りきれてなくて数年後にあちこちに転移していたらと思うとこわくてしかたないです。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「手術をして治していこうと思っていたのに、取りきれてなくて数年後にあちこちに転移していたらと思うとこわくてしかたないです」
⇒術後にきちんと「エコー」してもらいましょう。

 万が一残っていたら(それは無いと思いますが…)再度手術するしか選択肢はありません。

 ★病変が残ってなくて、シコリが良性だった場合には、細胞診で取りきれていたと解釈しましょう。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

術後病理結果が出ました
性別:女性
年齢:48歳
病名:乳ガンと言われ手術したらADHという病理結果
症状:

前回相談させていただきありがとうございました。

細胞診断レベル5非浸潤ガンと言われ左部分摘出し、病理結果がでました。

病理診断は、入管内乳頭腫瘍とADHとかいてあり、コメントには以下の文が書いてありました。

初回切除材料の側方および深部断端に接する部分に拡張した入管を認め、内部に入菅内乳頭腫を認める。
部分的に異型上皮細胞の、
p63+筋上皮細胞を伴わない構造をとる増殖を認め、CK5/6も陰性で、異型入管過形成と考えられるが、DCISとし得るだけの大きさがない。
その他に特記すべき所見はなく、センチネルリンパ節にも著変はない。

病理結果で医師にグレーで悪性ではなかった。
大きさがもう少しあれば癌だといわれました。
細胞的にはガン細胞だけどガンとは言わないと言われました。
細胞診断でガンと言われても結果ガンでなかったってことはよくあるのでしょうか。
結局ガンではなかったってことなんですよね。
(先生のトップページのADHの所も拝見しました)

コメントに段端にというのがあったので一部取れてないということでしょうか。
これも取れていたら大きさがありガンだったということでしょうか。

結局これは完治したということでいいのでしょうか。
あとは他にも多数の膿疱があるので定期検診をしていけばいいのでしょうか。

あとひとつ質問です。
術後脇の下から二の腕にかけて、スジが一本出て突っ張り、腕を動かすとき突っ張り痛いです。
モンドール病かと思い、エコーで見てもらったら(青とか緑とか色が出るエコー)血管は違う場所にある。
画像を見ながら血管はここにあるからこれは血管ではないと言われました。
動かしていけばいいよと言われましたが、結局、この筋は何だろうと思いまして。
ちなみに本当にどんどん動かしていくと治るのでしょうか。
腕の内側がジンジンしびれています。
脇は感覚はないです。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「結局これは完治したということでいいのでしょうか。」
⇒切除してADHなのだから、根治です。
 ご安心を。

「他にも多数の膿疱があるので定期検診をしていけばいいのでしょうか。」
⇒(嚢胞はどうでもいいでしょう)通常の検診を。

「術後脇の下から二の腕にかけて、スジが一本出て突っ張り、腕を動かすとき突っ張り痛い」「結局、この筋は何だろう」
⇒モンドールです。

「ちなみに本当にどんどん動かしていくと治るのでしょうか。」
⇒何もしなくても「自然に」治ります。
 ご安心を。

 
 

 

質問者様から 【質問3 】

病理結果の断端に…と書いてありました
性別:女性
年齢:48歳
病名:乳ガンと言われ手術したらADHという病理結果
症状:

以前も質問させて頂きましたが、病理結果の結果を前回書きましたが、深部断端に接する部分に…と書いてあり、とった細胞の画像、切り刻んだ画像を見せてもらったら、
採った下の端にADHとされるのが○で囲んでありました。
医師は、これは、骨の近くの筋肉にくっついていたと言われ、取り除いた細胞のすぐ下が、筋肉だから大丈夫と言われましたが、
本当でしょうか。
筋肉と接していたので、筋肉ギリギリで切って離していると。

上側なら乳腺だからいけないけど、筋肉側だから大丈夫と言われました。

大きさが足りずADHの判定になっているので、もし大きさが満たされていたら放射線をしていたわけで。
本当に放射線をしなくて大丈夫でしょうか。
ちなみに、再発率はどの程度なのでしょうか。
クモの糸のように伸びていて意外に遠くまで伸びていることもあると聞いたこともあるので不安てす。

あともうひとつ質問ですが、仕事復帰をしました。
保育士で子どもを何時間も抱っこする
こともあり、復帰初日12キロくらいの子を三時間ちょっと抱っこしていたのすが、帰宅後脇が少し腫れて、腕もじんじんするし、ズキズキ痛くて痛くて仕方なかったです。
少し浮腫んでいる感じもありました。
痛い方を上にして横向きで寝ても痛くてクッションを挟んで脇に空間を作って寝ました。
これは浮腫の初期なのでしょうか。
それとも久しぶりの仕事だったからでしょうか。
あまりに痛すぎて落ち込んでしまいました。

その後あまり抱っこをしないようフォローしてもらって、とりあえずそこまで酷くはなっていません。

これから気を付けることはありますか。
それとも、慣れていくものでしょうか。

今後半年後の受診(傷口を見る)と言われました。
その後術後一年で両胸のエコーをするといわれました。
適切な間隔で適切な検査でしょうか。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。

「取り除いた細胞のすぐ下が、筋肉だから大丈夫と言われましたが、本当でしょうか。」
⇒(浸潤癌ではないので)病変は乳腺内に留まっている。
 この理解が必要です。

 そうすると「乳腺をきちんと切除すれば、取りきれている筈」だということがわかります。

「本当に放射線をしなくて大丈夫でしょうか。」
⇒勿論、その通り。

「ちなみに、再発率はどの程度なのでしょうか。」
⇒再発率とは局所再発率のことですね?

 そもそも癌ではないので「再発率」は存在しません。
 ★もしも将来的に同側に癌が出た場合には「新規発生」となります。
 この数値は不明です。

「これは浮腫の初期なのでしょうか。」
⇒違うと思います。(センチネルだけなのだから)

「今後半年後の受診(傷口を見る)と言われました。」
「その後術後一年で両胸のエコーをするといわれました。」「適切な間隔で適切な検査でしょうか。」

⇒そう思います。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。