Site Overlay

早期発見の大切さ

[管理番号:1129]
性別:女性
年齢:42歳
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:562「石灰化が増えて細胞診結果待ちです。

 
 
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:1168「針生検の傷跡

 
 
こんにちは。田澤先生。
以前、2ヶ所の石灰化で質問させていただいたものです。
8月(中旬)日に無事全摘手術を終え、今日最終の病理結果を聞いてきました。
細かいことはメモして来なかったのですが、その場で詳しく説明を受けたので私の頭
の中には入っています。
2ヶ所とも非浸潤がんで、1ヶ所目は4センチほど広がっていましたが浸潤は見当たら
ず非浸潤がん、2ヶ所目にいたってはマンモトームでほとんど取りきっており、病理
結果に載っていませんでした。一番よい結果となりました?
主治医からは無治療でよい、心配ならばホルモン剤を飲んでもよいけど、飲まなくて
よいと思うと言われました。私も主治医を信頼していますので飲まない方向で考えて
いますが、健側の予防になると思うと少し悩んでいます。贅沢な悩みなのでしょう
が、先生もやはりホルモン剤は必要ないというお考えでしょうか。
あと、1ヶ所目の石灰化を針生検したときに刺したキズが皮膚に残っていてそれが気
になったので主治医に聞いたところ、取りたかったのだが場所的に取れなかった、ど
うしても気になるなら今からでもそこの皮膚は取れると言われました。
それについてはどう思われますか?
ここからはお礼です。私は乳ガンと告知されてから、このサイトでたくさんの方の症
例を読み、自分なりに乳ガンについて勉強させていただきました。そして、いかに早
く見つけることが大事か、そして自分の身は自分でしか守れないと言うことを強く感
じました。
このサイトを見ている方はきっと乳ガンについて関心がある方なので問題ないので
しょうが、心配なのはそうでない方々です。
私はこれから、私の回りにいる大切な人たちに乳ガン検診にきちんと行くように進め
たいと思います。そして、いかに早期発見が大事なことか、伝えていきたいと思いま
す。
私が一番辛いときに田澤先生には本当に助けていただきました。ありがとうございま
した。これからもお体に気をつけて、一人でも多くの患者さんを助けていってくださ
い。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
非浸潤癌だったとの事。おめでとうございます。
「早期発見、早期治療の体現者」として活躍されることを願っています。

回答

「先生もやはりホルモン剤は必要ないというお考えでしょうか。」
⇒その通りです。
 「子宮体癌のリスク」を考えると、「健側の予防だけのため」では釣り合わないと
思います。
 
「それについてはどう思われますか?」
⇒リスクは決して高くはないですが、せっかくの「根治」ですから検討してもいいで
しょう。(局所麻酔で簡単にできるので)

Scroll Up