乳がんは早期発見、早期治療で治せる癌です。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:2668]
性別:女性
年齢:37歳
こんにちは。
37歳で6さいの子供が1人おります。
3月(上旬)日に乳ガン検査をうけました。
そこで2.5センチのしこりがみつかりました。
毎年3月に受けていて、昨年は異常なしでした。
マンモグラフィーとエコーをうけています。
触れるとビー玉のようにコリコリするのですが、言われるまで気づきませんでした。
自己健診をしていなかった自分に後悔しています。
その場で針生検になりました。
結果は通常7日から10日だということでしたが、2週間かかり、しかも悪いものはでなかったが、針がちゃんとささってなかった可能性があると言われました。
今度は奥までさすから、細い針で細胞をすいとる細胞診をやり、今結果まちです。
先生いわく、中身は固体だと思ったけど、
液体だったからと言っていました。
先生はなぜ針がささってなかった可能性があるといったのでしょうか?
病理診断で奥まで針が届いてないとわかるのですか?
それとも画像診断がガンなのに、何も悪いものがでなかったからですか?
左の外側にしこりがあるのですが、乳頭の一ヶ所から透明な黄色い汁がでます。
絞るとでます。
一ヶ所からだけなので危険でしょうか?
中身が液体だけど粘液ガンとかの可能性もありますよね。
一回めの針生検のときに、大丈夫なような発言をされたのに、再検査になり不安です。
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
○患者さんの身になって、「1回で診断をつける」という強い意志が診療には必要です。
 
「先生はなぜ針がささってなかった可能性があるといったのでしょうか?」
⇒組織が「全くと言っていいほど」採れていなかったのだと思います。
 
「病理診断で奥まで針が届いてないとわかるのですか?
それとも画像診断がガンなのに、何も悪いものがでなかったからですか?」
⇒針生検をした際の「感触」と「その病理結果」の両方から、そう考えているのだと思います。
 
「乳頭の一ヶ所から透明な黄色い汁がでます。絞るとでます。一ヶ所からだけなので危険でしょうか?」
⇒危険と言う事ではなく、「乳管内病変を示唆」します。
 
「中身が液体だけど粘液ガンとかの可能性もありますよね。」
⇒粘液癌は「中身が液体ではなく」どろっとした「粘液」です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。