乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7327]
性別:女性
年齢:28歳
病名:
症状:

先生こんにちは!
質問失礼します!
妊婦7ヶ月の28歳です。

2年ほど前に左胸下に横に細長いコロコロ動くシコリを見つけ、乳腺専門の先生に診ていただきました。

その時先生は、『あるのに見えないねー、あ、あった』とシコリは あるのにエコーでは見つけにくい2センチほどの線維腺腫との診断でした。

先日健康診断で技師さんのエコーを受けたところ、エコーで異常がなく、妊娠前までには触ればすぐにわかったシコリが消えていました。

③エコーで見つけにくいシコリはあるのでしょうか?妊婦になるとシコリが大きくなるかもとは聞いたことあるのですが、、
エコーで線維腺腫とわかるものでしょうか?(エコーでは横に細長い黒い)
細胞針検査?などしなくてもよかったのでしょうか?

②妊娠前は胸がなかったので 全体的に骨、筋肉ゴツゴツした乳腺に触れ、すぐにシコリがわかったのですが妊娠を機に2センチのシコリが消えることがあるのでしょうか?

③左乳首が陥没しているのですが最近痛くなり、中をみると乳首がラズベリー?みたいに1つ1つ 粒の細胞になっていました。

外に触れていないため、赤くなっていて1つ取れそうになっています。

(根元で繋がっている状態)
これは乳がんとか関係なく皮膚科や産婦人科に行った方がよいのでしょうか?
また乳首の真下にできたガンは触診しなくてもエコーでわかるものでしょうか?

長々とすみませんがよろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

まずコメントしたいのは(質問者が何を不安に思っているにしろ)動かしがたい事実が『先日健康診断で技師さんのエコーを受けたところ、エコーで異常がない』ということです。

「2年前にあったはずの所見がみつからなかったから、今回の「異常なし」というエコーが信じられない」という発想は全く不要です。
質問者が何を疑問に思っても構いませんが「エコーで異常なし」これが全てです。

「③エコーで見つけにくいシコリはあるのでしょうか?」
→あります。
 厳密に言えば、それは「用語の定義の問題」にすぎません。

 触知する「コロコロ」を「シコリ」と定義するのであれば、(触診でコロコロ触れるもの殆どが正常乳腺なので)正常乳腺はエコーでは(正常にしか映らないので)それを「エコーで映らないしこり」と定義できます。

「エコーで線維腺腫とわかるものでしょうか?」
→典型的なものは解ります。
 ただし、(2年前に、そもそも)「無理やりエコーで探した感がある」ので、おそらく2年前の所見も(線維腺腫ではなく)「正常乳腺そのもの」だったのだと(私は)想像します。

「細胞針検査?などしなくてもよかったのでしょうか?」
→勿論です。(正常乳腺だったのだから)

「妊娠を機に2センチのシコリが消えることがあるのでしょうか?」
→「消えた」のではなく、そもそも「正常乳腺だった」という落ちだと思います。

「これは乳がんとか関係なく皮膚科や産婦人科に行った方がよいのでしょうか?」
→「乳癌ではありません」が、「皮膚科にも産婦人科にも行く必要なし」です。
 気にしないようにしましょう。

「また乳首の真下にできたガンは触診しなくてもエコーでわかるものでしょうか?」
→解ります。
 ご安心を。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。