Site Overlay

乳腺線維腺腫の術後の傷跡について

[管理番号:4673]
性別:女性
年齢:27歳
よろしくお願いします。
5年ほど前から乳腺線維腺腫が少しずつ大きくなり、セカンドオピニオンと針生検もしました。
その際に乳腺線維腺腫という診断を受けております。
セカンドオピニオンをしたのが約2年前なのですが、その時で既に13.5センチという巨大な線維腺腫になっていました。
摘出手術をするかどうか何度も話し合ったのですが、年齢的にも体に傷が付くことや悪性ではないということもあり、現状維持という形で今に至ります。
この大きさだとどうしても身体に傷がついてしまうのもわかっていますし、そこに抵抗もあるのですが、あまりにも左右の大きさが違いすぎて温泉に行くのにも抵抗が出てきてしまいました。
実際13.5センチの線維腺腫を摘出となるとどのくらいの大きさの傷跡が付くものなのでしょうか。
医師の方からは摘出は勧められておりません。
美容外科で小さい方(元々の胸)を線維腺腫のある方の大きさに合わせた方が良いでしょうか。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
13.5センチで「あまりにも左右の大きさが違いすぎて温泉に行くのにも抵抗が出てきてしまいました」とあるのに「摘出しない選択肢などない」と思います。
「実際13.5センチの線維腺腫を摘出となるとどのくらいの大きさの傷跡が付くものなのでしょうか」
⇒深さなどが解らないので不明です。
 ただ「腫瘍より小さい傷」は難しいとは思います。
「美容外科で小さい方(元々の胸)を線維腺腫のある方の大きさに合わせた方が良いでしょうか。」
⇒本末転倒です。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up