乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:7001]
性別:女性
年齢:50歳
病名:
症状:胸のシコリを伴う石灰化

はじめまして田澤先生
先日、乳がん検診でシコリを発見されました。

そのシコリの中に石灰化してる部分があり、あまり良くない物と言われ、穿刺細胞診を受けました。
結果はまだです。

色々調べているうちにマンモ、エコーをして怪しいという結果、検査するなら、針生検すべき!と言う先生のコメントを目にしました。
細胞診は確定診断にはならない!と書いてありました。

今回、シコリは9ミリと言われ、ガンであっても初期だと言われました。

今回、先生の意見が聞きたく質問させて頂きます。

シコリを伴う石灰化は乳管内でガン細胞が増殖、充満、石灰化し、乳管を破ってシコリとなる。
との事ですがこれであっていますか?
その場合、初期と言えるのか。
生検するならどの方法が一番いいのか?
先生に生検を頼む場合、時間がかかりますか?時間がかかってもガンの進行は大丈夫なのか?お聞きしたいです。

勉強不足で自分でも何を聞いたら良いのかも分からない状況です。

でも、ガンであった場合、完治できる程度の物なのか不安良性であった場合、確定診断がほしいと言う気持ちです
どうぞ宜しくお願いします

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「シコリを伴う石灰化は乳管内でガン細胞が増殖、充満、石灰化し、乳管を破ってシコリとなる。との事ですがこれであっていますか?」
→前半部分は合っていますが…

 後半部分(乳管を破ってシコリとなる)は、必ずしもそうではありません。
 ★「乳管を破らないまま(つまり非浸潤癌のまま)シコリを形成する」こともあるのです。(無論、乳管を破って=浸潤してシコリとなるケースもあります)

「生検するならどの方法が一番いいのか?」
→エコーで見えるのであれば…

 敢えて(石灰化をターゲットとした)ST-MMTは選択しません。(検査が「やや」大がかりとなるため)
 均一なら「バネ式針生検」でもいいでしょうが… 
 不均一なら「MMTEがベスト」となります。 『トップページ』の『乳癌の検査(内の「精密検査」)』及び『腫瘤非形成性病変』をご参照ください。

「先生に生検を頼む場合、時間がかかりますか?」
→今からなら「年内」も可能です。(現時点では)

「時間がかかってもガンの進行は大丈夫なのか?お聞きしたいです。」
→その程度は問題ありません。

「良性であった場合、確定診断がほしいと言う気持ちです」
→不均一なら…

 MMTEがベストです。

 
 

 

質問者様から 【質問2 乳がん鑑別困難】

性別:女性
年齢:50歳
病名:乳がん疑い
症状:

田澤先生こんにちは。
先日、石灰化を伴うシコリでコメントさせて頂きました。
生検は先生にお願いしたかったのですが、地元の病院ですぐにして頂けるととの事で、バネ式生検、ステレオ下マンモトームを行いました。
その結果、先生なご意見がききたいです。
よろしくお願いします。
12月初めに細胞診をして結果DCIS疑い
中旬にバネ式生検をして結果DCIS疑い
下旬にステレオ下マンモトームをしました
結果は
組織診断
Mucocele-like lesion of the left breast,needle biopsy

所見
L
VAB
Arypical(+)3/6
Flat typeの乳管内病変がみられます。
Mucous lakeを伴い、mucocele-like lesionを形成しています。
Mucous lake内に分泌型石灰化がみられます。
鑑別困難です。
細胞異型が弱く、経過観察の適応と考えます。

病理診断の結果です
医師は3ヶ月後では早いしマンモは被爆もあるので、6ヶ月後に診察
マンモをすると言われました。

今は石灰化だけで、このまま増える事もなく変わらないかもしれないし、増えてくるかもしれないと言われました。
このままの事もあるのですか?
自分なりにに色々調べて、先生のコメントにMLLは外科的生検すべきと言うコメントを目にしました。

地元の医師からは外科的生検の話は出ていません。

田澤先生でしたら、すぐでも外科的生検しますか?
今まで、検査を続けてきましたが、すべてグレーでした。
今、外科的生検しても結果がグレーになる事もあるのでしょうか?

このまま、ハッキリしないままの状態での半年は辛いです
今だったら、非浸潤がんの状態での治療が出来るのではないか?と思うとなるべく早く確定診断がほしいです。

今すぐに、外科的生検はすべきか?少し時間を置いても大丈夫なのか?
外科的生検をしたらハッキリするのか?
先生の所で外科的生検するには紹介状、データは持参しないといけないでしょうか?

先生の所で生検を頼むには生検フォームからの申し込みでいいのでしょうか?

よろしくお願いします

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「今すぐに、外科的生検はすべきか?少し時間を置いても大丈夫なのか?」
→緊急性はありませんが、「先延ばし」をしても解決はしないし、「経過を見て、より癌らしくなってから(育ててから)確定診断する」というのはナンセンスでは?
(私の家族なら決して、そんな選択はしません。)

「外科的生検をしたらハッキリするのか?」
→勿論!
 病変全体を見ることに意義があるのです。(外科的生検とは「切除範囲」にもよりますが、基本的に「病変全体を見るため」に行うのです。

「先生の所で外科的生検するには紹介状、データは持参しないといけないでしょうか?」
→それが原則ですが…
 受診後に当院から「診療情報提供を依頼する」という方法もあります。(どうしても「言い出しにくい場合」)

「先生の所で生検を頼むには生検フォームからの申し込みでいいのでしょうか?」
→その通りです。

 
 

 

質問者様から 【質問3 】

乳がんの疑い
性別:女性
年齢:50歳
病名:
症状:MLL、石灰化

田澤先生、こんにちは
先日、マンモトームの結果を見て頂き、
外科的生検のご相談させて頂きました。

ご意見ありがとうございました。
先生に生検、手術共に先生にお願いしたいです…
地方在住のため、生検、手術までには何回位受診が必要か知りたいです
外科的生検は日帰りで検査出来るのでしょうか?
手術も含めてお願いする場合でも、生検フォームからの申し込みで大丈夫でしょうか?
紹介状、データは医師に依頼しました。

よろしくお願いします。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。

「生検、手術までには何回位受診が必要か知りたいです」
→以下のようになります。(市川での生検がある分、トータルで3回)

1回目 市川での局麻下の外科的生検  (その病理結果を「郵送希望」とすると、郵送する際にコメントをつけます。)

 その病理結果、手術が必要と判断した場合
2回目 江戸川受診 全麻検査など
3回目 江戸川受診MRI(必要時) 説明同意書入院案内

「外科的生検は日帰りで検査出来るのでしょうか?」
→その通りです。

「手術も含めてお願いする場合でも、生検フォームからの申し込みで大丈夫でしょうか?」
→その通りです。

「確定診断(生検)」メールはこちらをクリックしてください。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。