乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7549]
性別:女性
年齢:50歳
病名:乳癌
症状:

6月初めに両側乳癌と診断されました。
今月末に手術予定です。

左 浸潤性乳管癌
  核グレード 1
  MIB-1 21.2

右 浸潤性小葉癌
  核グレード 1
  MIB-1 16.5

CTを見ると左はリンパ節転移のようです。

両胸センチネル生検の予定です。
 
大胸筋にも腫瘍が見つかりましたが大胸筋なのかその下にあるリンパ節なのかは細胞を取りましたがわかりませんでしたが癌と言うことなのでこちらもセンチネル生検を合わせて行うそうです。

11年前に左側に7mmの非浸潤癌で温存手術手術を受けましたが放射線治療はしませんでした。

今の左側の乳癌と同じ場所です。

当初は浸潤癌とのことでした。

大胸筋の腫瘍は乳癌の浸潤でしょうか?
それとも前の癌の再発でしょうか?
この大胸筋の腫瘍が心配でたまりません。

他の方の質問では大胸筋への転移はないと書かれていますがどうでしょうか。

大胸筋に腫瘍があるとステージも上がるのでしょうか?
手術では腫瘍の部分だけを切り取ると言われましたがその後の放射線しなくてもいいのでしょうか?
どうかよろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

常識的に考えると…
質問者は勘違いされているように思います。

「大胸筋にも腫瘍が見つかりましたが大胸筋なのかその下にあるリンパ節なのか」
→ここでいう「その下にあるリンパ節」とは、「大胸筋の下(裏)にあるリンパ節」という意味ではなく、「乳腺の下(大胸筋の表面)にあるリンパ節」の事のようです。(大胸筋の裏にリンパ節はありません)

 それは、ほぼ間違いなく「乳腺内リンパ節」だと思います。
  大胸筋原発の腫瘍などありません。(あっとしても、それはほぼ間違いなく良性です)

「大胸筋の腫瘍は乳癌の浸潤でしょうか?」
→違うようです。(腫瘍と離れているようなので)
 

「この大胸筋の腫瘍が心配でたまりません。」
→それは考えすぎです。

「他の方の質問では大胸筋への転移はないと書かれていますがどうでしょうか。」
→それは1000%ありません。
 ご安心を。

「大胸筋に腫瘍があるとステージも上がるのでしょうか?」
→質問者のケースには当てはまらないようですが…

 大胸筋浸潤はT4とはなりません。(規約上、T4aはdoes not include pectoralis muscle invasion onlyとなってます)

「手術では腫瘍の部分だけを切り取ると言われましたがその後のの放射線しなくてもいいのでしょうか?」
→病理を見てから考えましょう。(リンパ節なら不要です)

★メール内容から推測すると…
「大胸筋にも腫瘍がみつかりました」と、ありますので、「腫瘍が大胸筋に浸潤していると疑われている」わけではなく、たまたま「乳腺と大胸筋の間に腫瘍が(別部位に)あったので、それも(ついでに)取る」ということのようです。
 摘出したものの病理結果を確認してから考えましょう。(良性だと予測します)

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

抗癌剤は必要なのか
性別:女性
年齢:50歳
病名:乳癌
症状:

田澤先生こんにちは
両胸全摘手術を終え病理結果がでましたので質問させていただきます。

まず最初に大胸筋の転移?はRotterへの転移でした。


腫瘍径40.0x45.0x14.0mm
組織分類invasive ductal carcinoma solid type
リンパ管浸襲が目立つ
核異形スコア2 核分裂スコア3(11/10HPF)
核グレード3
腺管形成スコア3 核異型スコア2 核分裂スコア2(11/10HPF) 組織学的
HPF) 組織学的グレード2
ER:Allred PS5 IS2 TS7 100%Scor
e 3b
PgR:Allred PS3 IS2 TS5 10%Sco
re 3a
HER2:score0
波及度:gf リンパ管浸襲:Ly1 静脈浸襲v0
リンパ節転移 合計(4/7)
SNB(2/3) Level1(2/4)
ステージ3A


腫瘍径40.0x28.0x24.0mm
組織分類invasive lobular carcino
oma
核グレード1
ER:Allred PS5 IS3 TS8 100% Sco
re 3b
PgR:Allred PS5 IS2 TS7 70%Sco
re 3b
HER2:score1
リンパ節転移なし
ステージ2A

Ki-67は術後病理検査ではしないそうで 手術前の細胞診のの結果(左21.2% 右16.5%)からルミナルAのタイプでよろしいでしょうか。

当初、オンコタイプDXをして抗癌剤治療をするのかを決めようと思っていましたが(必要ないならしたくはありません) 腫瘍径が4.5cm、核グレードが3に上がった事、リンパ節転移が4個だった事から主治医の強い勧めもあり次回腫瘍内科での受診になりました。

先生もオンコタイプDXをしないとしたら抗癌剤を勧めますでしょうか?
その場合はどの様な抗癌剤治療をされますでしょうか?(アルコールは全く飲めません、アトピー性皮膚炎です。)

結果が大変悪く転移の不安を感じています。

ご回答よろしくお願いします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「まず最初に大胸筋の転移?はRotterへの転移でした。」
⇒幾らなんでも、ひどすぎる。

 Rotterリンパ節ならば、術前のエコーで「確実にそれと解る筈」
 それを大胸筋の転移?みたいな「聴いていて恥ずかしくなるような」発想となること自体、本当に乳腺外科医?(アンビリバヴォー!)

★本来、(術前エコーで)Rotter転移が疑われる場合には(Rotterはレベル2に入ります)そもそも「センチネルリンパ節生検の適応外」です。(最初からレベル3まで郭清しなくてはいけません)

「先生もオンコタイプDXをしないとしたら抗癌剤を勧めますでしょうか?」
⇒Ki67=21.2%はグレーゾーンです。

 その場合どうするのか?
 是非「今週のコラム」の『今週のコラム 167回目 「絵に描いた餅」ではなく、実際に多数の臨床試験で一貫した結果が証明されていることです。』に記載した通りです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。