乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7793]
性別:女性
年齢:50歳
病名:乳がん治療中に婦人科検診
症状:

今年2月、乳がんを部分切除手術したあとホルモン療法をしています。

半年検査もクリアーしたほっとしたのもつかの間、婦人科検診で卵巣の腫れを指摘されました。

乳がんの転移で卵巣ガンはよくあることでしょうか。

腫瘍マーカーが大丈夫ならで他の臓器も大丈夫なのかと思っていたら、
乳がんと卵巣では調べる種類?が違うんですね。

婦人以外それぞれの検診をするべきなんでしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「ホルモン療法をしています。」「半年検査もクリアーしたほっとしたのもつかの間、婦人科検診で卵巣の腫れを指摘」
⇒これは「ほぼ」100%タモキシフェンによる卵巣腫大です。

 「あるあるQ」の『29.タモキシフェン内服中の「卵巣腫大」について悩む方は管理番号7256『卵巣の腫大について』をご参照ください。』を熟読ください。

「乳がんの転移で卵巣ガンはよくあることでしょうか。」
⇒卵巣転移は「殆ど」ありません。

 卵巣転移が起こるケースは「癌性腹膜炎がおこるような」かなりシビアなケースで
あり、「単独で卵巣転移」は1000%あり得ません。

★わかりましたか??
 質問者は(このメールには記載がないですが)タモキシフェンを内服していますよね??
 その際に卵巣腫大があったら、それは「卵巣癌でも卵巣転移でもなく」ほぼ100%『単なる、タモキシフェンによる卵巣への作用』にすぎません。

★★無駄なMRIや卵巣癌のマーカーを取る前に…
 リュープリンをすれば小さくなりますよ!

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

卵巣肥大について
性別:女性
年齢:50歳
病名:乳がん
症状:卵巣肥大

管理番号7793

先日、タモキシフェン服用による卵巣肥大ではないかとのご指摘ありがとうございました。
お察しの通り、来週MRIの予約を入れてあります。

無駄な検査とのことなのでキャンセルしようかと思っています。

リュープリンをすればおさまるとのことですが、注射するほどの肥大はどのタイミングで誰が決めることですか。

今、自覚症状が全くないのですが何か目安になる症状が出たりしますか?
元々主治医は婦人科の検診はもっと先でいいとのことだったのに婦人科検診を10年も受けてないことが心配で無理やりみてもらったような形です。

なので主治医の先生が子宮や卵巣の検査をしろと言うであろう2~3年後までこのままでいいのでしょうか。

アドバイスよろしくおねがいします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「リュープリンをすればおさまるとのことですが、注射するほどの肥大はどのタイミングで誰が決めることですか」
⇒乳癌の主治医に相談してください。

 「婦人科で卵巣癌を疑われている」と言えば、『それならば、(卵巣がんの疑いを晴らすためにも)リュープリンしましょう。』と、なる筈です。
 
 ★小さくなって(卵巣がんの疑いが晴れて)から、リュープリンを継続するかどうかは主治医と相談しましょう。(卵巣腫大も酷くなると「卵巣茎捻転」の原因となりうるのです)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。