Site Overlay

ルミナールa .リンパ節マクロ転移大ありの時の抗がん剤の治療について

[管理番号:10261]
性別:女性
年齢:54歳
病名:浸潤生入管癌  硬性型
症状:
投稿日:2022年5月7日

何時も拝見しています。
宜しくお願いします。

部分切除術後の抗がん剤治療について

閉経後  54歳  ルミナールa 腫瘍1センチ

ステージII A

断端陰性とはいえない  断端2ミリに非浸潤あり  ブースト5回
追加

ki67. 2%

リンパ節マクロ転移  1/5 9ミリ  郭清省略

核異型  1 ← 針生検では3でした

er. +  pgr +

術後抗がん剤をやりたいと思っていますが、この場合、ルミナールaだが、リスクありとなりますでしょうか?

針生検のグレードが3でしたし、マクロ転移9ミリで郭清省略の為とても不安です。

術後3ヶ月以上過ぎてしまうと抗がん剤治療は効果はいかがでしょうか?

抗がん剤を+した時と、ホルモン治療のみの場合と再発率をご教示いただけますでしょうか?

忙しい中申し訳ありませんが宜しくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

抗がん剤を+した時と、ホルモン治療のみの場合と再発率をご教示いただけますでしょうか?
⇒それを知りたいのであれば…

 OncotypeDXをオーダーしましょう。(現在はOncotypeDX無償提供プログラム期間です)

OncotypeDX

***
再質問をする場合、下記日付以降にしてください。
2022/5/16
***

Scroll Up