Site Overlay

術後の皮膚

[管理番号:10256]
性別:女性
年齢:49歳
病名:乳癌
症状:
投稿日:2022年5月2日

お世話になります。
次回診察まで間があるため、様子を見ていていいのか、診察を繰り上げるべきか判断出来ず、質問させてください。

ステージ3で左全摘、リンパ郭清して抗がん剤、放射線を終え、タモ治療中です。
術後1年1ヶ月強経ちました。

先日、ぶつけたり擦ったりの心当たりなく、傷口の脇側下に、アーモンド大くらいの赤みが唐突に出ました。
痛みやかゆみ、湿疹などはないですが、急に鮮やかな赤みで気になり調べてみたところ、皮膚転移は赤くなるという記述しか見つけられず、初期はどの部分にどれくらいの大きさで出て、どんな質感なのかと判断できる説明が探せませんでした(人によるから?)

私の場合、今の赤みは傷口全体の10分の1ぐらいで、一瞬かさかさになって白っぽくなったので、治った? と安心しかけたのですが、また赤くなってきました。
広がってはいないと思います。
そう言えば脇の下にもだいぶ前から皮がむけて瘡蓋? になったようなものがあり、こちらは皮膚が弱くなってるだろうから、下着で擦れたのかな? と思ってたのですが、不安になってきました。

傷口の下側に突然小さな赤みのみ、というのは次の診察まで様子を見ていて大丈夫でしょうか。
どのような大きさ、場所、状態の赤みなら診察すべきか教えてください。
よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

傷口の下側に突然小さな赤みのみ、というのは次の診察まで様子を見ていて大丈夫でしょうか。
⇒少なくとも、メール内容からは「皮膚転移を強く疑う」所見ではないようです。
 (拡がるようならべつですが)変化なければそのまま経過観察でいいでしょう。

***
再質問をする場合、下記日付以降にしてください。
2022/5/14
***

Scroll Up