Site Overlay

乳管内乳頭腫

[管理番号:10123]
性別:女性
年齢:34
病名:乳管内乳頭腫
症状:
投稿日:2022年2月28日

お忙しいところ申し訳ありません。

去年の5月に市川プラザでエコー検査をして頂いたID○○です。

乳管内乳頭腫と診断して頂き、ありがとうございました。

診察して頂いた時は妊娠中でしたが、授乳の終了を検討しており、いくつかご質問があり、このような形にさせて頂きました。

1.前医では2カ所指摘されたのですが、同一乳管でしょうか。

また治療について再度ご相談させてください。

腫瘍を切除したいと申したところ、先生は少し驚いた顔をされ、良性のものだから、マージンは必要ないと教えて頂きました。

前医の組織診断では、良性でしたが念のためフォローするようにとのことでした。

乳管内乳頭腫は、同側乳管からの癌発症率が高いため、乳管腺葉区域切除が勧められると学びました。

2.過去の先生の御質問を参考にすると、私の乳管内乳頭腫は明らかに
良性のため、マージンは必要ないということでしょうか。

3.そもそも経過観察でも可能な範疇なのでしょうか。
先生でしたらどのような治療法を選択されますでしょうか。

4.乳管内乳頭腫は、消失することはあるのでしょうか。

またかかりつけ医に、乳管腺葉区域切除をお願いしたところ、腫瘍が小さすぎて、乳管腺葉区域切除術も腫瘍切除術もあまり変わらない。

乳管腺葉切除術は、そんなに大きく取らない。
癌でもそんなに大きく取らない。
と教えて頂きました。

5.乳管腺葉区域切除術は、そんなに小さいのでしょうか。

多岐に渡る質問で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

かなり以前の受診なので詳細不明ですが…
以下をご参考にしてください。

乳管内病変は同一乳管に多発することが多く、(その内)一番大きなものがエコーで検出され、それが(組織診で)乳管内乳頭腫だとしても、同一乳管内に「小さくて、まだエコーで見えない癌」が存在している可能性があります。
なので、もしも単孔性の分泌があるのであれば、(その手懸りを最大限に利用して)「その乳管を中枢(乳頭直下)~末梢まで一網打尽に摘出してしまう」手技が乳管腺葉区域切除なのです。

★つまり乳管腺葉区域切除とは「現時点で(顕微鏡レベルでは)癌が存在している乳管を切除、もしくは(現時点では顕微鏡レベルでも癌は存在しなくとも)将来的に癌が発生する可能性の比較的高い乳管を切除」することだとご理解ください。

Scroll Up