Site Overlay

浸潤について

[管理番号:9179]
性別:女性
年齢:25歳
病名:右乳癌
症状:
投稿日:2021年2月5日

先日妻が田澤先生に手術していただいた者です。
大変お世話になりました。

術前の生検での病理検査の結果は「非浸潤がん」ということだったのですが、明らかなしこりを形成していたこと(触った感じで7.8cmくらいはあったように思います)、一部分ですがしこりが皮膚を突き破るような形になっていたこと(皮膚浸潤というものでしょうか?)を踏まえると、術後の病理検査の結果では「浸潤がん」が見つかることを覚悟した方がいいのかなと思うのでしょうが、田澤先生はどう思いますでしょうか。

お忙しいとは存じますが、ご教授いただけると幸いです。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「術後の病理検査の結果では「浸潤がん」が見つかることを覚悟した方がいいのかなと思うのでしょうが、田澤先生はどう思いますでしょうか。」
⇒皮膚から露出はしていませんでしたが、皮膚の裏打ち(真皮)浸潤の可能性が高いので浸潤癌の可能性は高いと思います。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

抗がん剤投与後の不正出血
性別:女性
年齢:25歳
病名:浸潤性乳管癌
症状:
投稿日:2021年4月1日

いつもお世話になっております。
今回は患者本人が質問させていただきます。

抗がん剤投与後、数回不正出血がありました。

これは単に抗がん剤の副作用と考えて、婦人科の受診等は検討しなくてもよろしいのでしょうか?
(先日の受診の際にお伺いすればよかったのですが、すっかり忘れてしまっておりました)

お手隙の際にでもご回答よろしくお願い致します。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは田澤です。

「抗がん剤投与後、数回不正出血がありました。
これは単に抗がん剤の副作用と考えて、婦人科の受診等は検討しなくてもよろしいのでしょうか?」

⇒その通り!

 抗癌剤による「卵巣毒性」で、卵巣が不安定となっているので(更年期と同様)不整出血⇒必ず「化学療法閉経」となります。(今は「その仮定」なのです)
 ご安心を。

 
 

 

質問者様から 【質問3 】

予後について
性別:女性
年齢:25歳
病名:浸潤性乳管癌
症状:
投稿日:2021年4月12日

お世話になっております。
前回は質問に答えいただき、ありがとうございました。

特に異常では無いと知って安心しました。

今回は2点お伺いさせて頂きたいことがあります。
よろしくお願い致します。

①術後病理検査の結果「pT4N0M0でステージ3B」と説明して頂きましたが、皮膚浸潤があると予後にどのような影響があるのでしょうか?

②私の現段階での無再発率も教えて頂きたいです。
(無治療、治療あり共に)

お忙しいとは存じますが、よろしくお願い致します。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは田澤です。

臨床的T4(真皮ではなく、皮膚から広範囲に露出している)ではないので、気にす
る事はありません。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
49+
Scroll Up