Site Overlay

背中の鈍痛について

[管理番号:9068]
性別:女性
年齢:36
病名:
症状:
投稿日:2020年12月18日

ステージⅢ乳がん
(T3N1M0,ルミナールb,浸潤径約8センチ)
術後5年目でホルモン治療中です。

最近二の腕~肩~肩甲骨~背中の痛みを感じる時があります。

背中全体が重怠く、張っていて鈍痛がある感じで、特に肩甲骨あたりがズキズキします。

それに加えて肋骨付近もピンポイントで痛む日があります。

(毎日症状はありません)

特に気にしていませんでしたが、ふと骨転移が気になりました。

質問
①上記の症状から転移の心配はありますか?
また、骨転移による特有の症状は何になりますか?

②骨の転移は、おおよそどのような期間でおかしいと感じるような痛みに移行していくのでしょうか?

③術後5年目です。

浸潤径8センチ、ki60%でルミナールbとなりますが、骨など転移が出てくるのはこれから先の方が可能性は高いですか?
やはり10年は要注意という事でしょうか。

宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「最近二の腕~肩~肩甲骨~背中の痛みを感じる時があります。」
⇒この症状は「ほぼ間違いなく」女性ホルモン刺激症状です。

 是非『今週のコラム111回目  大事なことは、これら①~④の病気など世の中には無いのです。それは(我々医師には)自明なことなのです。』を熟読してください。
 ①~④の症状に「極めて」酷似していることに気付くことでしょう。
 ご安心を。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
11+
Scroll Up