Site Overlay

線維腺腫/葉状腫瘍で経過観察中 痛みがあります

[管理番号:9065]
性別:女性
年齢:34
病名:線維腺腫/葉状腫瘍で経過観察中
症状:乳房痛
投稿日:2020年12月17日

時系列で書くと下記の流れです。

2020年10月、検診のため、乳腺クリニックを受診。

エコーの結果、右に2つ、左に2つしこりのようなものがあると言われました。

右胸の左部(自分から見て)にあるしこりの形がずんぐりしていて気になるため、組織診をやるか、3~4か月様子を見るか聞かれ、組織診を選びました。

組織診は、局部麻酔後、3回針を刺して組織を取りました。
それ以外のしこりは検査しなくて大丈夫なのか聞いたところ、全部組織診するわけにもいかないし、
形もそんなに怪しくないので経過観察で良いとのことでした。
結果の判定は以下のとおりで、8か月後(次の受診は6月の予定)に大きくなっていないかエコーで検査するとのことでした。

(原文のまま)
先生の臨床診断メモ
「右2°レトロ近くに6mmほどの多形成C-3Mass FA? Ca?」

病理組織検査報告書
【病理組織判定】Normal or benign. Mixed connective tissue and epithelial tumor. CNB.
【所見】検体2本
判定区分:検体適性、正常あるいは良性
推定組織型:Fibroadenoma, phyllodes tumor

組織診後、2か月以上経っていますが、先月くらいから組織診をしたあたりの場所に時折ズキン、ズキッという痛みを感じます。
筋肉の痛みや何かの動きをしたときに起こる痛みではなく、安静時、突発的にいつも同じ場所に痛みを感じます。

以下、質問です。

◆今、感じている痛みは組織診の影響によるものなのでしょうか。

組織診の結果、推定組織型としては線維腺腫または葉状腫瘍とのことでしたが、葉状腫瘍だった場合、2か月くらいで腫瘍が大きくなり、痛みを感じている可能性もあるのでしょうか。
(自分で触った感じではしこりはよく分かりません。
自分で定期的に触って確かめた方が良いか先生に聞いたところ、触っても分からない場所にあると言われました)万が一、悪性葉状腫瘍だったらと不安になり、次の受診の6月まで様子を見ていいのか悩んでいます。

◆産婦人科で潜在性高プロラクチン血症と診断され、7月からカベルゴリン錠剤(カバサールのジェネリック)を服用しています。
カベルゴリンの副作用として「各種の線維症など、心臓や肺、胸部などに病変を生じることがある」とされていますが、服用の影響により線維腺腫が出来ることはあるのでしょうか。
昨年は12月にマンモとエコーで検診を受けており(乳腺クリニックではなく、健診センターでした)、左胸乳腺不均一と診断されたものの、しこりの指摘はありませんでした。
1年も経たないうちに複数のしこりを指摘されたことに少し不安を感じており、カベルゴリンの影響があるのか知りたいです。

◆受診した乳腺クリニックで、経過観察の期間に妊娠しても問題ないか先生に聞いたところ、「妊娠中は少しエコーが見えづらくなるかもしれないが、大丈夫」との回答だったので、現在、妊活中です。
痛みが葉状腫瘍によるものだったら、と考えると、このまま妊娠するのは不安な気もしますが、年齢のこともあり、時間を無駄にしたくない気持ちもあるので、妊活は継続するつもりです。
妊娠して葉状腫瘍だった場合(良性でも悪性でも)、状態や妊娠期間によって治療方針が決まるとの情報を見ましたが、妊娠したことにより、治療が手遅れになるといったことはあるのでしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「◆今、感じている痛みは組織診の影響によるものなのでしょうか。」
⇒そう思います。

「組織診の結果、推定組織型としては線維腺腫または葉状腫瘍とのことでしたが、葉状腫瘍だった場合、2か月くらいで腫瘍が大きくなり、痛みを感じている可能性もあるのでしょうか。」
⇒それは無いでしょう。(痛みは無関係)

「各種の線維症など、心臓や肺、胸部などに病変を生じることがある」とされていますが、服用の影響により線維腺腫が出来ることはあるのでしょうか。」
⇒ありません(考えすぎ)

「妊娠したことにより、治療が手遅れになるといったことはあるのでしょうか。」
⇒これも考えすぎ
 ご安心を



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
6+
Scroll Up