Site Overlay

放射線肺臓炎

[管理番号:1167]
性別:女性
年齢:54歳
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:810「ホルモン治療と抗がん剤治療

 
 
先日はありがとうございました。
希望もてる言葉に感銘し、俄然 抗がん剤治療に立ち向かう気になりました。
私は 小心者で あのような回答を待ち望んでいたのだと 嬉しくてたまりませんでした。
ところが ここ2日ほど 息苦しさを感じ 放射線治療の副作用を思い出し 放射線科に行ったところ、やはり放射線肺臓炎と診断され 抗がん剤治療は延期となるみたいです。
期間確認したところ、2~3ヶ月(経過次第でかわる)とのことでした。
主治医は五分五分と話しており、抗がん剤治療するのであれば開始はいつでも良いと言われてました。主人の入院も考慮しながら、再発・転移を出来るだけ免れたいと 数日後(18日)から開始予定でした。がっかりしてしまいました。今は五分五分と言った薬に 運をまかせるしかないのでしょうか
放射線肺臓炎とはどのくらいひどいものか分かりかねますが、そんなに期間(2~3ヶ月)をあけてから抗がん剤治療を開始しても上乗せ効果はあるのでしょうか。
本当に何度もすみません。回答いただければ幸いです
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
放射線肺臓炎は「程度により、随分経過は異なり」ます。
「発熱」や「咳」はないのでしょうか?
治療についての記載もありませんが「ステロイド内服」などしていますか?

回答

「そんなに期間(2~3ヶ月)をあけてから抗がん剤治療を開始しても上乗せ効果はあるのでしょうか」
⇒大丈夫です。
 抗がん剤は「半年」を目安に行う様にしましょう。
 ただ(程度は重くは無さそうですが)放射線肺臓炎に一度罹患してしまうと「抗がん剤に再燃しないか?」注意が必要となります。
 ○抗がん剤を開始しても「毎回、レントゲンでのチェック」など気をつけるようにしなくてはなりません。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

何度となく回答いただき感謝してます。
早速ですが、再度質問させてください。
今の症状は、息切れ・咳がでるくらいで 余り苦痛には思っておりません。
呼吸器科の先生にも、今は初期症状で咳止めのみを処方、今後酷くなる可能性はあ
り、その際にはステロイド剤を処方しますとのことでした。
・先生よりの回答で抗がん剤治療は「半年」目安というのはどのように解釈すれば
良いでしょうか。
 ちなみに術後3か月経過してます。この後2~3か月後となると半年になっ
てしまいます。
・抗がん剤に再燃しないか とはどういう意味でしょうか。
 抗がん剤治療に悪影響を与え、副作用がきつくなる? 肺に再び炎症起こす?
 このような状態になり、ベストを尽くさず抗がん剤治療を断念すべきなのかと思う
ようにな りました。Dr.からはそれもありと言われました。11%の上乗せがなく
なるのは、非常 に胸が締め付けられる思いです。悔しいです。
 このような患者に先生でしたら、抗がん剤治療を推奨しますか。
 忙しい中すみません。急ぎません。先生の回答いただければ幸いです。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「先生よりの回答で抗がん剤治療は「半年」目安というのはどのように解釈すれば良
いでしょうか。」
⇒あくまでも目安です。
 「放射線肺臓炎」のような事があれば、治癒してから「半年」でもいいと思います。
 
「抗がん剤に再燃しないか とはどういう意味でしょうか。 抗がん剤治療に悪影響
を与え、副作用がきつくなる? 肺に再び炎症起こす?」
⇒「再燃」とは「一旦治癒したものがぶり返す」ことを言います。
 つまり「放射線肺臓炎」がいったん治癒しても「抗がん剤を投与すること」で「再
燃」する可能性にあり、注意が必要だということです。
 
「このような患者に先生でしたら、抗がん剤治療を推奨しますか」
⇒私であれば「治癒して半年」してから、行うことを推奨します。

Scroll Up