Site Overlay

パジェット

[管理番号:1905]
性別:女性
年齢:35歳
パジェットとは発症からどのような経過をたどり、どのような症状が出るものかるものか教えていただきたく思います。
難治性の湿疹様、と聞きますが、難治とはどのくらいの期間をさすのか、パジェット確定診断のために行う皮膚生検とはどのようなことをするのかお教えください。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
パジェットとは乳頭部にある「乳管開口部(出口)の細胞の癌化」です。
「パジェットとは発症からどのような経過をたどり、どのような症状が出るものか」
⇒「乳管開口部」の細胞が癌化⇒その部分で増殖⇒周囲の皮膚を破壊(この時点で乳頭部先端の糜爛症状)⇒(乳頭を超えて)乳輪部まで拡がる
 
「難治とはどのくらいの期間をさすのか」
⇒これは(湿疹だった場合の)「その程度」にもよるので一概には言えません。
 きちんと治療しているのに(さぼらずに)2カ月以上改善が見られない場合には
「疑っても良い」と思います。
 
「パジェット確定診断のために行う皮膚生検とはどのようなことをするのか」
⇒糜爛部(病変の中心)の部分に局所麻酔をして「その部分の皮膚をメスでくさび状に切除」(必要に応じて、その後縫合)します。
 生検は「小範囲で可」なので、縫合と言っても1~2針程度です。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up