Site Overlay

オンコDX検査について

[管理番号:8259]
性別:女性
年齢:52歳
病名:小葉がん
症状:
投稿日:2020年1月30日

田澤先生
  
お忙しい中、大変失礼いたします。

いつも先生の集められた膨大な情報を拝見させていただいております。

初めて質問させていただきます。

左乳房全摘術後の病理結果で浸潤性小葉癌とわかりました。

結果はしこり3cm×2cm×0.9cm
リンパ節微小転移1、核Grade 1、ki-67 22%、ER7点(8点満点中)、PgR7点(8点満点中)、HER2 陰性 でした。

抗がん剤の使用について、主治医からはグレーゾーンと言われ、またオンコDX検査についても紹介されました。
後遺症のことなども考え、できれば抗がん剤は受けたくないで
すが、このような症状ですと、オンコを受けてみてそれから改めて判断したほうがよろしいでしょうか。

お手数をお掛けしまして申し訳ございませんが、ご教示のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「このような症状ですと、オンコを受けてみてそれから改めて判断したほうがよろしいでしょうか。」
→グレーゾーンだから、勿論その通りです。

 Ki67=22%だとRS≦25(化学療法による上乗せが少ない)の可能性は圧倒的に高いとは思います。
 『今週のコラム 220回目 30までは(抗がん剤の対象となる可能性が)十分に低く、OncotypeDXの恩恵を受ける中核は「31-45」だと理解できます。』をご参照ください。

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up