乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:6570]
性別:女性
年齢:41歳
 
田沢先生
癌告知されてから、毎日すがる気持ちでホームページ拝読しています。
 
針生検の結果
しこりの大きさ 1.4cm
リンパ節転移  陰性
腫瘍周囲の脈管浸潤 なし
グレード 1
ki67 23%(中間)
ホルモン感受性 高い(ER95% pgp 95%)
HER-2 陰性
 
また、5月下旬のMRI検査でもしこりの大きさはほぼ同じリンパへの転移なし とのことでした。
現在、ノルバデックスを飲んでいます。
自営業で仕事をしているため、仕事を切りあげることができず手術日程が遅くなってしまった(7月中旬)ことに不安が募り、毎日先生のHPばかり拝読しています。
MRIは以前、吐き気で中断したことがあり 行っておりません。
2泊3日の手術、術後放射線治療と主治医から説明を受けています。
MRIを無理してもした方が良かったでしょうか?
(リンパ転移も含めて)手術後ステージが悪くなることはよくありますか?
 
KI67の数値悪くなり、抗がん剤になる確率は高いですか?
再発、遠隔転移の可能性はありますか?
主治医の説明では退院後からデスクワークをしても構わないと言われています。
病院に行くと気持ちが落ちつくのか、悪いことを思いつかず質問も思いつかず、帰宅すると悪いことばかり考えてしまいます。
1日に何時間も先生のホームページを読み漁る私は気にしすぎでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
 
「MRIを無理してもした方が良かったでしょうか?」
→無理する必要はありません。
 MRIが無ければ温存できないわけではないのです。
 
「(リンパ転移も含めて)手術後ステージが悪くなることはよくありますか?」
→「よく」はありません。(考えすぎです)
 
「KI67の数値悪くなり、抗がん剤になる確率は高いですか?」
→高くはありません。
 (それでも)グレーゾーンだったら、OncotypeDX」してみましょう。
 
「再発、遠隔転移の可能性はありますか?」
→勿論ゼロではありません。
 ステージ1でも、「5%程度」はあるのです。

 
 


 

質問者様から 【結果2 】

1年検診
性別:女性
年齢:42歳
病名:乳がん
田澤先生の診察:[診察なし]
田澤先生の手術:[手術なし]

一年前に無事乳がん手術、放射線治療を経てすっかり落ち着きを取り戻しています。
が、1年検診で血液検査の再検査が必要になりました。
気になって悩む毎日になりそうですが、田澤先生のお言葉で元気付けられています。
発覚時、相談に乗っていただきありがとうございました!

<Q&A結果>





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。