Site Overlay

乳がんの診断について

[管理番号:3737]
性別:女性
年齢:34歳
初めまして。
分からないことだらけで、とても不安を感じています。
ご回答の程、どうぞよろしくお願いします。
2か月ほど前より、左の乳頭から血性の分泌物(絞ればジワーッと出てくる)があり、乳腺科のクリニックを受診しました。
マンモグラフィー、エコー、分泌物の細胞診では異常がみられないとのことでしたが、
分泌が止まらないため大学病院を紹介していただき、乳管造影とMRIを受けました。
乳管造影では乳管のつまりがあるようではっきりしなかったのですが、MRIでは乳頭付近に造影剤の集積がみられました。
内視鏡は乳腺のつまりからかファイバーが入らず、行えませんでした。
これらのことから乳がんの可能性ありとのことで、区間切除手術で摘出して生検をしましょうと言われました。
ドクターは経験豊富な方のようですが、私がしっかり聞けなかったこともあり、曖昧な点が残っています。
「MRIで集積がみられるということは、悪性の可能性が高いということですよね?」と聞いても、「画像の技師さんがそう言っている以上はね…」とのお返事で、こちらのサイトで言われているような、形状や大きさ、クラスなどの説明は聞けませんでした。
また、手術後の生検で悪性が判明した場合、もう一度手術をして、乳頭やリンパも取ることになると言われました。
良性でも悪性でも摘出手術は受けたいと思っていますが、曖昧なままで手術を受けることに不安があります。
マンモグラフィーやエコーなどで所見がなく、MRIでのみ所見がある場合、針生検などは実施困難なのでしょうか?
もし針生検ではっきり診断が出れば、手術は一度で済んだりしないのでしょうか?そして、今の段階でも、乳頭やリンパを取る必要があるのでしょうか?
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
物事はシンプルに考えましょう。
単孔性の血性分泌ですか?
それであれば原因がある筈です。
「乳管造影がきちんとされたのか?」は不明ですが、もしも「乳管内に病変があり、
それが原因で(血性)分泌がある」のであれば、「摘出して診断」することがベストです。
「良性でも悪性でも摘出手術は受けたいと思っていますが、曖昧なままで手術を受けることに不安」
⇒これは勘違いです。
 「診断が曖昧」ではなく、「診断を確定させるための」手術なのです。
 もしも「診断を確定させるための手術を選択しない」のであれば、経過観察となります。
 それは「診断を先送りすること」にすぎません。
 ♯要は、「早期発見にどれだけ拘るか?」ということです。
「マンモグラフィーやエコーなどで所見がなく、MRIでのみ所見がある場合、針生検などは実施困難なのでしょうか?」
⇒画像所見が明確でない限り「組織診では確定診断とならない」のです。
「もし針生検ではっきり診断が出れば、手術は一度で済んだりしないのでしょうか?」
⇒「針生検ではっきり診断できる」のであれば、わざわざ「乳管腺葉区域切除」はしません。
 (針生検では診断確定が困難であり)「最も確実な診断方法として選択されるのが乳管腺葉区域切除」なのです。
「そして、今の段階でも、乳頭やリンパを取る必要があるのでしょうか?」
⇒癌の診断が無いのに、「乳頭やリンパ節を取る」ことは決して許されません。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up