Site Overlay

乳癌と診断されました。

[管理番号:3294]
性別:女性
年齢:51歳
初めまして。
乳癌と告知されて3日経ちました。
51歳
出産経験無し
自分で小豆大のしこりに気付き、○○市では評判がいいというブレストクリニックに友人の紹介で受診しました。
2015年12月。
六ヶ月経過観察の二回目
マンモとエコーで、半年前より2ミリ大きくなってはいるものの、初回同様のオデキと診断。
「歳取ると体中どこにでもオデキが出来るもの、針で検査してもいいけど、針が癌を逸れちゃうとみつからない、摘出する手もあるけどねぇ」
親の介護を在宅でしています。
自分が元気でないと出来ない。
オデキであっても取ってしまいたかったのですが、癌細胞はメスを入れると散る、って不確かな言葉が頭をよぎり、また半年後でもいいか、と何もせず次の予約だけして終えました。
「指で触るとコロコロ動く、皮膚にも骨にも癒着してない、癌ならイビツな形だし」という医師の言葉を鵜呑みにした私が浅はかでした。
ただ、「次の診察までに急に大きくなるようだったら来て下さい」とは言われていました。
2016.6月
そろそろだな、と改めてシコリを触ってみたところ、なんか大きくなってる?しかも、シコリに引っ張られるよあな感じで皮膚が少し凹んでいることに気付き、慌てて連絡して病院に行きました。
まずは診察、大きくなってますよね?「なってないよ」
ここ、皮膚が凹んでますよね?
「全然分からない」
前日ジムのお風呂で友達に客観的に見てもらっても凹んでいたのにです。
その後マンモとエコー。
「大きくなってるね、しかも2つに増えてくっついてる」
急遽手術で取り除くことに。
1週間後、7月(上旬)日。
取れたものを見せてもらったのがとても大きかった。
健康な周りの組織も取っているので4センチ強あったと記憶しています。
検査用の容器に満杯でした。
その手術が終わった後、ボソッと医師が「次は乳首を取らなくちゃ、CTも撮らないと」
ほんとに独り言のようにボソっと言いました。
え?オデキなのに、次回は乳首、ってなんで?なぜCTを撮る必要があるの?
それから検査結果が出るまでの10日間は地獄でした。
消毒に通いながら、
「あー、水が溜まって張ってるな、抜いてもいいんだけど、見栄えもいいから様子を見るか」
その頃には医師が発する一言一言を耳が拒み、顔すら見れなくなっていました。
10日後7月(中旬)日
「残念ながら癌でした」と一言。
7月(中旬)日にCT(造影剤)(下旬)日に骨の検査を別病院でして、結果を8月(上旬)日に聞きに行くことになっています。
撮った癌細胞での抗癌剤の検査も出しています。
長々とすみません。
ほんとはこの倍以上その医師との思い出したくないやりとりがあるのですが、割愛もこれが限度でした。
色々思う所、恨みたくなる気持ち、負のものでお腹が一杯なのですが、
私の中に残っているであろう癌細胞へ格好のエサになりそうなので、全てのネガティヴ要素は考えないようにしています。
質問です。
①癌とは関係無いと思うのですが、
抜糸した後傷跡の周りが赤くなっている、水が溜まって張っていると医師が言っていた状態はそのままで、生理前のような張りの痛みがある。
乳房の下、肋骨を触るととても痛い。
その病院には行きたくないのですが、この状態は診察して貰った方がいいのでしょうか。
②この先8月○日に○○医師に結果を聞いて転院しても、治療が開始するには相当の時間が掛かると思います。
半年でオデキから変わった私の癌、乳首に残されているモノはその期間にまた増殖し続けるのではないでしょうか。
CT、骨の検査をするという
ことは、転移もあり得るのでしょうか?
乳首まで癌が行ってることは手術前のマンモやエコーでは分からないのでしょうか?
③私は○○区に住んでおります。
沢山の方々が先生の診察を望んでおられることを想うと、
診察は無理でも、セカンドオピニオンだけでもして頂けないか、と思っています。
予約方法と、その際必要な組織検査の情報、項目など、教えて下さい。
もし、先生にお願いするのが難しい場合でも、転院の際には同じだと思いますので、教えて頂ければ幸いです。
数値的な情報はこれまで何も頂けていません。
8月(上旬)日の最後の診察の時、今後必要な私の癌の数値は全て漏れなく持って来たいと思っています。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「針で検査してもいいけど、針が癌を逸れちゃうとみつからない」
⇒そもそも、こんな程度の「検査精度」では困ったものです。
 
「急遽手術で取り除くことに。」
⇒そもそも、なぜ「外科的生検」になっているのか不明です。
 「針が逸れる?」のを心配してのことでしょうか?
 
「7月(中旬)日にCT(造影剤)25日に骨の検査」
⇒そもそもご本人が自覚している腫瘍を「組織診で確かめもせず」経過をみて「CTや骨シンチが必要な状態」ということはないでしょう。
 担当医は、長く経過観察としておいて「急に、CTや骨シンチ」することに何の違和感も感じないのでしょうか?
 「私が経過を見ていたから、癌の診断にはなったが、(CTや骨シンチなど、勿論不要な位の)十分早期で発見できました」となるのが普通でしょう。
 
「①癌とは関係無いと思うのですが、抜糸した後傷跡の周りが赤くなっている、水が溜まって張っていると医師が言っていた状態はそのままで、生理前のような張りの痛みがある。乳房の下、肋骨を触るととても痛い。その病院には行きたくないのですが、この状態は診察して貰った方がいいのでしょうか。」
⇒一度診てもらった方がいいでしょう。
 本当に水が貯まっている(吸収されない)のであれば「穿刺吸引」してもらいましょう。
 
「②この先8月○日に○○医師に結果を聞いて転院しても、治療が開始するには相当の時間が掛かると思います。半年でオデキから変わった私の癌、乳首に残されているモノはその期間にまた増殖し続けるのではないでしょうか。」
⇒今まで「経過観察していた」位ですから「増殖が速い」ということはないし、「外科的生検」で本体は取っているので、その点は安心とも言えます(大きめに取っているようですし)
 
「CT、骨の検査をするということは、転移もあり得るのでしょうか?」
⇒さすがに「長期間、癌では無いと経過観察」しておいて「今更、転移がある癌」などということは許されるものではありません。
 単なるルーティーン検査なのでしょうが、無駄な医療被曝です。
 「自分が診ていたのだから、(癌と診断にはなったが)当然早期である」と言えない様では「経過観察する資格が無い」です。(厳しい様ですが…)
 
「乳首まで癌が行ってることは手術前のマンモやエコーでは分からないのでしょうか?」
⇒これは「担当医の独り言ですか?」
 通常「乳頭への直接浸潤など」ありません。
 
「③私は○○区に住んでおります。沢山の方々が先生の診察を望んでおられることを想うと、診察は無理でも、セカンドオピニオンだけでもして頂けないか、と思っています。予約方法と、その際必要な組織検査の情報、項目など、教えて下さい。」
⇒病院代表に電話をかけて「乳腺外来の看護師」に電話をすると、予約できますが…
 それでは随分先になりそうです(2カ月?)
 私が状況を判断する限り、それでは質問者には申し訳ないので「秘書へ」にメールしてください。
 そうすれば細かい内容を秘書が案内しますし、予約も優先的に(患者さんを取り巻く状況に応じた緊急度にそって)とれます。
 ○外来看護師は便宜的に「空いている予約枠」を抑えるだけですが、「秘書」経由だと「私が緊急度に応じた」予約を指示するからです。
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up