Site Overlay

乳がんの可能性

[管理番号:1800]
性別:女性
年齢:43歳
はじめまして。
2週間前に主婦健診で触診、エコー検査をうけました。
1週間後、触診は異常なしでしたが、エコーで「右乳腺に低エコー域及び低エコー腫瘤があり、入管拡張がみられ、嚢胞もあります。マンモグラフィー検査を行ってみましょう」という結果がきました。
石灰化vol2にあるように右乳房だけものすごく時間がかかり、去年、マンモグラフィー受けてるんですよね と確認までありました。
すぐにでも検査予約をしたかったのですが、事務の方に生理前で胸が張ってる時は痛みも激しく画像も不鮮明になることがあるので生理後の状態の良い時に予約をとりましょうと言われたのですが、、気になって仕方ありません。
①健診から1ヶ月後のマンモグラフィーの予約で大丈夫でしょうか。
②上記の診断結果からわかること、乳がんの可能性について教えてください。
どうかよろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「右乳腺に低エコー域及び低エコー腫瘤があり、乳管拡張がみられ、嚢胞」
⇒乳腺症的所見のようです。
 
「健診から1ヶ月後のマンモグラフィーの予約で大丈夫でしょうか」
⇒大丈夫です。
 エコー所見に「緊急性の匂い」はしません。
 
「上記の診断結果からわかること、乳がんの可能性について教えてください」
⇒「超音波所見」は「乳腺症」を示している様に思います。
 「乳癌の可能性」は、それほど高くはないと思います。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

田澤先生、お忙しい中、お返事本当にありがとうございました。
先生の回答を拝見する前に、どうしても気になり、マンモグラフィーをうけてきました。
結果は、「マンモグラフィーに気になる所見はないので、経過観察、半年後、乳腺の張っていない時にまたエコーをとってみましょう」とのことでした。
少しホッとしたものの、エコー写真の説明も特になかったので漠然とした不安があったところに、先生から回答をいただき、ようやく安心できました。乳腺症の可能性が高いのですね。
しかしながら、過去のQ&Aに「乳腺症と乳癌が画像診断では時に酷似している」と読みました。このまま半年待つのは不安なので先生の診療所を受診したいと思っています。
幸い急ぐ所見ではないようなので予約をして伺います。その際、今回の検査結果資料は持参しますが、再度、エコー等をしてからマンモトーム生検をすることになるでしょうか?
エコーは生理直後から5日以内にと言われたのですが、私は生理不順なので、1ヶ月先の生理日がわかりません。
近くの総合病院に行っても飛び込みですぐには生検をしていただけない気がするので。。
上記のような理由で乳腺の状態に関係なく、生検していただくことは可能でしょうか?
何度も申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いいたします。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「乳腺症と乳癌が画像診断では時に酷似している」
⇒この『時に』という部分に、特に注目してください。
 通常は「乳腺症と乳癌」は区別は容易です。
 ただ、「局所的な線維化=乳腺症」と(特に)「硬癌」の所見が「時に」似ていることがあるし、
 「乳管拡張および小嚢胞=腫瘤非形成性病変」と「非浸潤癌」の所見が「時に」似ている事があるのです。 あくまでも「時に」です。
 ♯トップページの「腫瘤非形成性」のなかの「多発嚢胞(乳腺症)」と「多発小腫瘤(乳癌)」の写真 を参照してください。
 
「今回の検査結果資料は持参しますが、再度、エコー等をしてからマンモトーム生検をすることになるでしょうか?」
⇒そうです。
 実際に「自分の目で」エコーをした上で「マンモトーム」します。
  
「上記のような理由で乳腺の状態に関係なく、生検していただくことは可能でしょうか」
⇒大丈夫です。
 「乳腺の状態」は無関係です。
 予約で来ていただければ「そのままマンモトーム生検」しています。
 ○予約外での来院の場合は(大変混雑している事情を考慮して)「癌の可能性が強く無い限りは」後日に「検査予約しなおす」ことにしています。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up