Site Overlay

乳ガンの可能性が高いのでしょうか?

[管理番号:1705]
性別:女性
年齢:46才
初めまして。
9月に健康診断で左胸、石灰化(良性)、右胸、乳腺腫瘤の疑い、精密検査とありました。
近くの私立病院の乳腺外来に行き、エコーの検査予約で終わりました。
エコーの結果は横長のしこりならいいものだけど縦長は悪いものの可能性が高いと言われて、針生検の検査をしました。
今は結果待ちです。去年のマンモの検査では何も見つかりませんでした。
ちなみにしこりは
一年で1センチです。
縦長のしこりは乳ガンなのですか?とても不安でいっぱいです。
私立病院の先生は細かい説明もなくて、針生検の時も看護師さんに初めから生検だよ
後の方にすればよかったとか、今日は生検2人いるんだよな~と私語が多く嫌な気持ちになりました。
こんな不安の中でもしガンだとしたら、ここで手術をしても大丈夫なのか?
この先生に任せられない不安もあります。
健康診断から既に2ヶ月も経っている状態です。
田澤先生の病院で見てもらうことは可能なのでょうか?さらに月日が掛かってしまいますか?
私はシングルマザーで3人の子供のこともまだまだ心配です。
すみません、うまく書けませんでしたが少しでも不安がなくなればと思い書かせていただきました。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
乳癌を疑う所見として「縦横比が大きい=縦長」があります。
それは「良性腫瘍は扁平=縦横比が小さい」ことと対比されます。
♯理由としては「縦方向には、組織に浸潤しない限り伸びれない=悪性を疑う所見」に対し、「横方向には、浸潤しなくても大きくなれる=良性所見」なのです。
また、「境界診断」も重要です。
「境界不明瞭」な場合には「乳癌も疑う」のです。♯今回はこれについてのコメントは無いようです。

回答

「去年のマンモの検査では何も見つかりませんでした。ちなみにしこりは一年で1センチ」
⇒1年間で1cmという訳ではないと思います。
 なぜなら、「マンモでは小さなしこり」は検出できないからです。
 たとえば、去年5mmの腫瘍があったとしても「マンモでは不明」となります。(超音波であれば5mmの腫瘍は検出できます)
 
「縦長のしこりは乳ガンなのですか?」
⇒冒頭でコメントした通りです。
 「縦方向には、組織への浸潤がないと伸びれない」ので「悪性を疑う所見」と言えます。
 ただし、全てが「悪性」と言う訳ではありません。
 
「ここで手術をしても大丈夫なのか?この先生に任せられない不安」「田澤先生の病院で見てもらうことは可能なのでょうか?さらに月日が掛かってしまいますか?」
⇒信頼関係無しでの治療は勧められません。
 秘書室へご連絡ください。
 状況に応じた優先枠があります。
 
 



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up