Site Overlay

乳がん術後の新たな症状について

[管理番号:6079]
性別:女性
年齢:76歳
実の母について相談お願いします。
2年前、左胸の乳がんになりました。
レベルはステージ2のリンパに転移がない浸潤ガンでした。
手術は温存手術となりました。
その後、抗がん剤はしないで、放射線治療を25日間しました。
それから1年半後に検診で、水が溜まっていると言われたので、これはどうしてなのか知りたいようです。
リンパ腺は取っていません。
検査の為だけに少しは取りました。
リンパは残っているのでリンパ液ではないと思いますが、再発を心配しています。
どうぞよろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「1年半後に検診で、水が溜まっていると言われた」
⇒これは「乳腺を部分切除した部分」なのか、「腋窩をセンチネルリンパ節生検した部位」のどちらかの筈です。
 その際に「出血」もしくは「リンパ液」のどちらか(もしくは両方が混ざったもの)が「カプセルされて」貯留しているのだと思います。(執刀医に聞くと解ります)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up